なじらぼ!

  1. ホーム
  2. アート
  3. シネマ気分

シザーハンズ

MOVIE 2017.12.11

シザーハンズ

Edward Scissorhands|アメリカ映画(1990)
監督:ティム・バートン
出演:ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィースト

恋する人造人間のクリスマス映画

クリスマスが近づいてきたので、おすすめのクリスマス映画をご紹介します。「雪はどうして降るの?」という少女の問いかけからはじまるファンタジー映画です。とはいえ、「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」の原案や「バットマン・リターンズ」の監督などをしてきたティム・バートンの作品だけあって、ただのファンタジー映画では終わりません。この映画は、両手がハサミのままの未完成な人造人間・エドワードと、少女キムの、ちょっと変わった恋の物語なのです。この作品は全体が明るいパステルカラーに彩られています。エドワードが引き取られる住宅街も、おもちゃのようにカラフル。そこに住む人たちのファッションもカラフル。ところが主人公のエドワードだけが徹底的にモノクロです。そうすることで、エドワードの「人造人間」としての異質感や孤独感が、視覚的に浮き彫りになっています。エドワードと一緒にいるキムは明るい金髪をもっていて、その対比を見ているだけで「道ならぬ恋」といった感じが伝わってきます。両手がハサミであるがために、触るものを傷つけてしまうエドワードの悲しみが、ジョニー・デップの名演によって無表情の中から伝わってきます。クリスマスの夜、氷の彫刻を作るエドワードの削った氷が、雪となって降る中でキムが踊るシーンは美しい名シーンだと思います。「異質な存在」に愛情を注ぐティム・バートン監督らしい、ちょっとブラックな切ないファンタジーの名作。ぜひクリスマスの夜に観ていただきたい映画です。

BY KAZUAKI YAMAZAKI

山崎一彰

主に特撮系作品、カルト作品の紹介を担当するアラフィフおやじです。ウルトラマンオタクで怪獣とか妖怪とか異形のものに惹かれます。特撮以外ではハラハラ・ドキドキする作品が好きなので、スパイものや冒険ものをよく観ます。中でも007シリーズは全て観ていて、20作目まではDVDをすべて持っています。