なじらぼ!

  1. ホーム
  2. アート
  3. シネマ気分

大魔神逆襲

MOVIE 2018.1.19

大魔神逆襲 Majin Strikes Again

日本映画(1966年)
監督:森一生
出演:二宮秀樹、山下洵一郎、安部徹、橋本力

痛快!特撮版時代劇

皆さんは今年、どんなお正月を過ごされましたか? 年末年始には時代劇を見る機会が増えますが、今日はおすすめの特撮時代劇を紹介します。大映京都撮影所で製作された「大魔神」。泥人形が動き出すチェロスコバキアに伝わる「ゴーレム伝説」を題材に、巨大な石像が魔神に変身して大暴れする作品です。「大魔神」3部作の中でも3作目の「大魔神逆襲」は雪山が舞台となっていて、冬に見るにはピッタリ。ときは戦国時代、ある国の武将が火薬製造のため、近隣の木こり達を捕らえて過酷な強制労働をさせます。4人の少年達は捕らわれている父親や兄を探すため、火薬工場のある地獄谷へと向かいました。そこへたどり着くには、「魔神の山」を越えていかなくてはならないのですが、色々な危険が待ち受けていて、まるで「スタンド・バイ・ミー」のような冒険が展開。「お山を穢した祟り」か、少年たちは猛吹雪のために遭難の危機に陥ってしまうのでした。一方、火薬工場の木こり達にも生命の危機が。弱い者達が権力によって追い込まれていくくだりは、まさに時代劇の展開そのもの。そして、彼らの危機に颯爽と登場するヒーロー・大魔神! 柔和な石像の顔が怒りの形相に変わり、積もった雪の中から現れる姿は、まさしく千両役者そのものです。抵抗する家来たちを蹴散らかしながら、悪の武将を追い詰めていく様は、桃太郎侍や暴れん坊将軍のよう。ストレスを抱えている方は、大魔神の大暴れに胸をスッキリさせてみてください。

BY KAZUAKI YAMAZAKI

山崎一彰

主に特撮系作品、カルト作品の紹介を担当するアラフィフおやじです。ウルトラマンオタクで怪獣とか妖怪とか異形のものに惹かれます。特撮以外ではハラハラ・ドキドキする作品が好きなので、スパイものや冒険ものをよく観ます。中でも007シリーズは全て観ていて、20作目まではDVDをすべて持っています。