1. ホーム
  2. アート
  3. シネマ気分

昼顔

MOVIE 2018.3.5

昼顔

日本映画(2017)
監督:西谷弘
出演:上戸彩、斎藤工、伊藤歩

だって大丈夫かな、大丈夫だよって思ったから。

自分が持っていないものを欲しがったり、羨んだり。まぁ確かに人間の性なんでしょうね。純粋無垢な子どもだって、誰かがアイスクリームを食べていたら自分だって食べたくなるし。そんな欲望って大人になってもきっと心のどこかに隠れているだけで、ひょんなことから顔を出す。ダメって分かっているけど、自分ではちゃんとブレーキかけているつもりだけど、何かがきっかけで自制心に欲望が勝ってしまう瞬間。そんな欲望、我慢していたアイスクリームならまだいいけれども、誰かの恋人、配偶者を欲しがって手に入れてしまったことはありますか? 自分はそんなこと絶対しないって言いきれますか?2014年から放送されていたテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」、話題になりましたよね。平日の昼間から、不倫をする主婦たちの日常と心境の変化、欲望に負けていく姿を描き、ドラマの続きは映画化までされました。上戸彩演じる沙和(さわ)と、斎藤工演じる北野は互いに家族を持ち、平凡な生活を送っています。しかし、出会いはどこにあるかなんてわかりません。まったく何も接点のなかったふたりは出会い、徐々に心を奪われ、互いにパートナーがいながらも関係を続けていく。そして深まっていく愛。バレたら終わり。家族やパートナーの大切さに気付き、自分が犯した誤ちを悔いて正しい道へと進路を修正していくのが普通。だって大切にしなきゃいけない、大切にするって約束して結婚生活をスタートさせたのだから。でも恋は盲目というように、止められない感情によってふたりの関係はまた進みだす。ドラマを観てなくても楽しめます。って言いたいところではありますが、ドラマを観た方が必ず楽しめる本作。人を愛する形って様々だけど、禁断の愛って幸せになれるのかな。答えは、この映画のラストを観てから考えてはいかがでしょうか。

BY SHOTA KONDO

近藤翔太

画質のキレイなBlu-rayDiscよりも、DVD派です。日本人だけど邦画よりも、洋画派です。ちょこちょこDVDレンタルしてますけど、購入派です。エディ・マーフィの吹き替えとか好きだけど、字幕派です。エヴァンゲリヲン新劇場版とか劇場まで観に行くけど、自宅派です。好きな映画のジャンルが偏ってる、30歳男性です。