なじらぼ!

  1. 新潟 デカ盛り特集

新潟 デカ盛り特集

2017.10.3

食欲の秋は限度を知らない!?
満腹まちがいなしのデカ盛り特集

GOURMET

驚愕のハードなデカ盛り、頼んでみました。

涼しくなってきて、お腹が空きやすい“食欲の秋”。そこで、「ガッツリ食べたい」「思いっきり食べたい」そんな気分にぴったりの、新潟で食べることのできるデカ盛り、メガ盛り、激盛りのメニューを編集部厳選でご紹介します!中にはかなりハードなデカ盛りもあります。注文するときは、必ず自分の胃袋の大きさと相談して無理なく、健康に(笑)。食べ過ぎにはくれぐれもご用心!まずは、大迫力の写真からどうぞ!

1鬼ヶ島のようなチャーシューの砦が立ちはだかる!

鬼じろう鬼盛り

1,180円(税込)

ボリュームある“ガッツリ”ラーメンでおなじみの二郎系ラーメン「鬼じろう」。極太麺に大量のもやし、背脂たっぷりの豚骨醤油スープが特徴です。さらに「鬼盛り」にすると肉と野菜が増量されますが、まるで麺を守るかのように鬼ヶ島のようなチャーシューの砦が立ちはだかっています。その正体は、鬼の角みたいに両側でそびえ立つスペアリブを筆頭に、豚バラチャーシュー、鶏チャーシュー、レアチャーシュー。お腹一杯、ガッツリ食べたい人にオススメします。

中華SOBA 鬼にぼ

燕市店舗情報

燕市井土巻2-18
0256-46-8477|月曜11:00-15:00
火~金11:00-15:00/17:00-21:30(LO.21:15)
土日祝09:30-15:00/17:00-21:30(LO.21:15)

県内屈指の煮干しの量を使用しています。煮干し好きにはたまらないお店。地元に愛されるお店を目指している、地元密着型のラーメン店です。ボリュームたっぷりな二郎系のメニューは、ガッツリ食べたい人におすすめ!

2万年雪のように積もったネギトロの山!

やり過ぎネギトロ山丼

1,250円(税込)

400gのご飯の上には、300gものネギトロの山が積もっています。雪崩が起こりそうで、どこから食べていいのか迷っちゃいますが、取り皿もつけてもらえるので安心して食べることができます。しかも、これで並盛…。この上には1.5倍の激盛り、2倍の烈盛りも控えています。でも、このネギトロ山丼は女性でもペロッと食べていくとか。どのメニューもあり得ないボリュームで、とにかく山ほどいっぱい食べたい人にはオススメ!その他、TwitterやInstagramなどSNSのネタとして注文する人も多いそう。

劇盛り居酒屋 嚆矢(こうし)

新潟市中央区店舗情報

新潟市中央区米山2-9-7|025-383-8322
11:00-14:00/11:00-14:00 日曜11:00-13:30

新潟駅から徒歩10分の場所にある居酒屋。飲み食べ放題メニューの他、ランチ営業もやってます。ここでしか食べられないような、ボリューム満点の激盛りメニューが多数揃っています。他にないような、あり得ないメニューを味わってほしいと頑張ってます。SNSへの投稿も大歓迎。

3まさしく巨大な美味しさの爆弾!

大爆おにぎり

2,000円(税込)

釜炊きの南魚沼産コシヒカリを4合も使い、新潟ならではの具材を5種類も包んだ美味しさの爆弾。めったに出回ることのない佐渡黒豚の「黒豚そぼろ」や、「紅鮭ほぐし」、「神楽南蛮味噌」など10種類の具材から好きなものを選ぶことができます。ほとんどは数人でシェアして食べるそうですが、自信のある人はぜひ一人でチャレンジしてみて!自信のない人は茶碗2杯分のお米を使った「爆弾おにぎり」を食べましょう。新潟の美味しさがたっぷり詰まったおにぎりです。

ぽんしゅ館新潟駅店 魚沼爆弾おにぎり家

新潟市中央区

花園1丁目96−47 025-240-7090|11:00-21:00

新潟自慢の地酒の利き酒ができる「ぽんしゅ館」その一角にある、南魚沼産コシヒカリのおにぎりが味わえるコーナーです。新潟産食材を使っての具材は20種類以上。ご飯2膳分の「爆弾おにぎり」4合分の「大爆おにぎり」が人気。

4巨大薄焼き卵に覆われたケチャップライス

大盛りオムライス

1,100円(税込)(並:900円)

メニューの中でも断トツの盛りを誇る「大盛りオムライス」。3人前以上の量があり、家族連れやグループで来た人たちはシェアして食べることができます。普通盛りでも2人前はあり、大盛りになると3~4人前(約2㎏)にもなります。細かく刻まれた豚バラと玉ネギのケチャップライスが綺麗に焼かれた薄焼き卵で優しく包まれています。昔ながらのかぁちゃんの味のする懐かしい味は、帰ってきたくなる気持ちにさせてくれます。ぜひ一回チャレンジしてみて。

七福食堂

上越市店舗情報

上越市幸町15-28 025-524-8653|11:00~20:00

上越インターから車で10分程走ったところにある「七福食堂」は、40年以上続く老舗食堂。お腹いっぱい楽しく食べてもらいたいと、先代からの心意気で、まるで昔話に出てくるような大盛りご飯。

5ニワトリが見下ろすアイスとフルーツの塔

ジャンボパフェ

3,000円(税込)

高さ40cmのスイーツの塔の上には2羽の微笑ましいニワトリの姿。12cmのホールシフォンケーキとアイスクリーム12個を使い、ミックスベリー、キウイ、マンゴーなどフルーツを使いまくった巨大なパフェです。2〜3人前でシェアして食べる人が多いそう。花火やキャンドルもついてくるので、記念日などの特別な日にぴったり!ただし、2日以上前からの予約が必要で、ランチタイムは11:00〜12:00、ディナータイムは17:00〜22:00の間で、それぞれ2個限定なので注意。

NIWATORICAFE

新潟市中央区店舗情報

新潟市中央区古町通6番町959-2 スリークビル5F
025-210-3535|11:30~23:00

「自由な使い方が出来るスタイリッシュな空間」をコンセプトにした新しいスタイルのカフェです。お昼はこだわりのコーヒーやラテアートが自慢のカプチーノ、夜はソムリエ厳選のワインをどうぞ。

EDITOR
KAZUAKI YAMAZAKI

山崎一彰

ダイエットの決意をしたのも束の間、こんな企画を担当することになってしまいました!こんな企画を上げたのは誰だーーー(。>ω<)…よく思い出したら自分でした。

\この記事をみんなに紹介しよう/