なじらぼ!

  1. ホーム
  2. アクティビティ特集

アクティビティ特集#01ラフティング

2018.4.27

野外アクティビティの代名詞「ラフティング」に初挑戦!

渓流をアグレッシブに下り、途中の自然をゆっくりと満喫し、仲間と力を合わせて絆を作る。川で楽しむ「ラフティング」に挑戦しに十日町市「日本アウトドアサービス」さんにお邪魔してきました。「ラフティング」とは、専用の大型ゴムボートに乗り、仲間と力を合わせて急流を漕ぎ下っていくスポーツです。水しぶきを浴びながら岩をすり抜け、雄大な渓谷を楽しみながらと、自然を満喫できます。カナヅチの方、泳げなくたって参加できるのでご安心を。

自然を満喫、信濃川でラフティングを楽しめる「日本海アウトドアサービス」

信濃川(十日町市)を拠点に自然を満喫できるアグレッシブな川遊び「ラフティング」を楽しめる「日本海アウトドアサービス」では、大人から子どもまで雄大な自然を楽しむことができます。1艇に1名以上のガイドさんが同乗するので心配ご無用。漕ぎ方のレクチャーから、大自然の案内、もちろん安全面もカバー。水着だけ用意すれば持ち物の用意はいりません。さぁ、レッツライド!

まずは着替えて準備OK!

受付が完了したら、準備をしよう。水着(替えの下着)、タオルだけ持参すれば、必要な装備はすべて貸してくれます。寒い時期や雨の時はウェットスーツを着て、濡れてもOKな靴(ウォーターシューズル)がなければ借りて、最後に安全第一!ヘルメットとライフジャケットをしっかり装着したら準備OK!(夏季は水着の上に着るTシャツや、日焼け止めもあると便利)

準備が出来たらしっかり説明を聞こう!

川はもちろん危険が潜んでいます。安全に楽しむために、しっかりと説明を聞きましょう。ボートの漕ぎ方などの操作説明に加えて、落水時のメガネ、コンタクトの流失など予想されるトラブルについて、ボートから落ちた時の対処法、落水者のピックアップ方法、流されてしまった時の対処法などを丁寧に教えてくれるので、しっかり聞きましょう。

「いち!に!いち!に!」、力を合わせて!

しっかりと説明を聞いたら川にレッツゴー!ボートに乗り込み、ガイドさんの掛け声に合わせて「いち!に!いち!に!」とオールを漕いで雄大な信濃川を進みます。全長8㎞のコースには、ホワイトウォーターと呼ばれる白く渦巻く急流や、自然豊かな渓谷を楽しむことができます。たまにバシャーっと水を浴びて気持ち良く川を進んでいきます。

ボートから降りて浮かんでみよう!

ボートから落ちた時の練習も兼ねて、コースの途中で浮く練習をします。ライフジャケットを装着しているので、力を抜いて手足を広げればプカプカ浮きます。川の流れに沿って浮きながら進むと、なんだか空に浮いているみたいな気分に。みんなで浮くときは、離れ離れにならないようにしっかり手を繋いで。

信濃川ラフティング終了。今日はありがとうございました!

川で楽しむアクティビティ「ラフティング」を満喫。興奮あり、癒しありの体験は無事に終了。ガイドさん、ありがとうございました!ラフティング後は、集合場所でもある「ミオンなかさと(十日町市温泉総合保養施設 宮中島温泉)」で温泉に浸かれます。冷えた体をしっかりと温めて自由解散。家に帰るまで気を抜かずに、安全運転で。

新潟のラフティング体験なら日本アウトドアサービスへ!

日本一の大河である信濃川で行うラフティングツアーを中心に、日本アウトドアサービスでは、1年を通してアウトドアツアーを開催しています。スリル満点のツアー体験を提供するガイドはプロガイド、レスキュー、救命資格を持っており、安全第一主義です。小さな子どもから3世代で楽しめるアウトドアツアーをお楽しみください。

県内でもっとアクティビティを楽しみたい!

新潟は海、山、川が全てそろった好立地。アクティビティを楽しむにはもってこいです。でも、どんなアクティビティがあるの?どこで体験することができるの?などなど、疑問も多いのでは。それならば、新潟県内のさまざまな体験を贈る「体験GIFTカタログ360°」を見てみよう。アクティブな体験から、クリエイティブな体験まで、新しい発見がきっとあるはず。

360 オフィシャルサイト

360°

新潟県新潟市東区木工新町1193
025-272-1360|10:00-17:00(土日祝を除く)

モノではなく、一生忘れない「体験」を贈る新しいカタチの体験ギフトカタログ。誕生日、退職、結婚などさまざまなお祝いに「思い出」を「ギフト」する。