1. ホーム
  2. アクティビティ特集

アクティビティ特集#02レンタルカート

2018.5.31

憧れのレーサーに挑戦できる「レンタルカート」の魅力

子どもの頃、誰しもが夢中になったテレビゲームといえば「マリオカート」。あの世界がお手軽に楽しめる「レンタルカート」に挑戦しに胎内市「胎内スピードパーク」さんにお邪魔してきました。「レンタルカート」とは、特別な免許も必要なく、年齢も関係なく、身長150㎝であれば誰でも乗れるカートをいいます。車体が低く地面が近いので日常では味わうことのできないスピード感を味わうことができます。運転したことない子どもでも、安心して体験できます。

日本最大級のカートレース場で楽しむ「胎内スピードパーク」

胎内市にある「胎内スピードパーク」では、日本最大級のカートレース場で、子どもの頃の楽しんだマリオカートのような「レンタルカート」が楽しむことができます。運転免許も必要ないので、身長150㎝以上であれば子どもでも運転可能。運転方法はスタッフさんが親切丁寧にレクチャーしてくれ、ちょっと不安な人には先導もしてくれるので安心。さぁ、レッツスタート!

まずは注意事項をしっかり確認!

受付が完了したら、運転時の注意事項を丁寧に説明してくれます。レンタルカートは、一般的な車と違ってタイヤが小さいので、普段運転している感覚でカーブを曲がると曲がりすぎてしまいます。いわゆる内輪差ってやつです。慣れるまではスピードの出し過ぎに注意!他にも、アクセルを踏みながらブレーキを踏んではいけません。ブレーキが故障してしまいます。

説明を聞いたらしっかり準備をしよう!

レンタルカートを運転するときは、動きやすい服装(寒い時、天候の悪い時はウィンドブレーカーなどを着用しましょう。レンタルもしています)、運動靴を着用します。サンダルはダメ!グローブ(軍手)や、忘れてはいけないマストアイテム・ヘルメットも。これらはほとんどの人は持っていないですよね。胎内スピードパークでは、手ぶらで来ても大丈夫なようにと無料レンタルをしています!

運転スタート!ゆっくり運転に慣れよう!

準備が整ったらカートレース場にレッツゴー!まずはゆっくり運転に慣れることから始めましょう。どのくらいアクセルやブレーキが効くのか、どのくらいハンドルを切ればカーブを曲がれるのか、などなど。レンタルカートにしっかり慣れていきましょう。ちなみに車体は思ったよりも低く、体感速度はめちゃくちゃ早いです!80㎞/hくらい出ていると思いきや、実際は30~40㎞/h程度です(笑)。

慣れたらレース開始だぁ!

レンタルカートの醍醐味といえば、やっぱりレース!運転に慣れてきたら友達や家族と競ってみましょう。1周ごとにラップタイムを計測してくれるので、順位だけでなく、自己ベストで競っても楽しい。ラップタイムは最後にプリントアウトしてくれるから記念に持ち帰れます。

レンタルカート終了。今日はありがとうございました!

気軽に楽しむレース体験「レンタルカート」を満喫。普段味わえないスピードに興奮冷めやらぬ間に、体験は無事に終了。スタッフさん、ありがとうございました!レンタルカート後は、プリントアウトしてもらったラップタイムを見て楽しみましょう。レース体験の余韻を残さずに、帰りはしっかり安全運転で帰りましょうね!

新潟のレンタルカート体験なら胎内スピードパークへ!

日本最大級のレース場でレンタルカートが楽しめる「胎内スピードパーク」では、運転免許がなくても身長150㎝以上であれば誰でもレンタルカートを楽しめます。日常生活では味わうことのできない体感スピードは、ジェットコースターさながらエキサイティング!友達同士でもファミリーでも、レンタルカートをお楽しみください。

\ MOVIE /

県内でもっとアクティビティを楽しみたい!

新潟は海、山、川が全てそろった好立地。アクティビティを楽しむにはもってこいです。でも、どんなアクティビティがあるの?どこで体験することができるの?などなど、疑問も多いのでは。それならば、新潟県内のさまざまな体験を贈る「体験GIFTカタログ360°」を見てみよう。アクティブな体験から、クリエイティブな体験まで、新しい発見がきっとあるはず。

360 オフィシャルサイト

360°

新潟県新潟市東区木工新町1193
025-272-1360|10:00-17:00(土日祝を除く)

モノではなく、一生忘れない「体験」を贈る新しいカタチの体験ギフトカタログ。誕生日、退職、結婚などさまざまなお祝いに「思い出」を「ギフト」する。