1. ホーム
  2. 『みんなのレオ・レオーニ展』@新潟県立万代島美術館

『みんなのレオ・レオーニ展』

@新潟県立万代島美術館

アートをもっと身近に感じてもらいたい!新潟県内で鑑賞できる旬のアートをご紹介したい!そんな想いから、「新潟県立美術館友の会」さんのご協力の下、新しい連載「GO for ART」がスタートします。毎回友の会の会員さんによる作品鑑賞レポートを掲載。ぜひ皆さんも美術館に足を運んでくださいね!

#01

report writer :

新潟県立美術館友の会 蒲木みゆき さん

「みんなのレオ・レオーニ展」に6歳の姪と一緒に行ってきました。嬉しいことに、会期中毎日午前10時から午後1時までは「アートとなかよし おしゃべり優先タイム」が設けられていて、子どもさんと会話をしながら作品を鑑賞することができます。ちょうどおしゃべりタイムの時間でしたので、原画の前の椅子に座って絵本を一緒に読むことにしました。姪は、「あ!この絵が向こうに掛けてあるよ」と言いながら、絵本と原画を交互に見ていました。原画はやはり、見ごたえがありました。自分の影が映し出される体験型の映像や、紙を使った工作コーナーもあって、どちらも賑わっていました。アニメーションも流れていて、作品を椅子に座って鑑賞することができます。普段は静かに鑑賞することの多い美術館ですが、おしゃべり優先タイムがあることで、気兼ねなく過ごすことができていいですね。会場にいる大人も子ども達も、とてもリラックスしているようでした。

最後のコーナーには、自分の好きなレオ・レオーニの絵本やコメントを葉っぱの形の付せんに書いて壁に貼る、参加型の展示があります。自分の書いたものが展覧会の一部になると思うと嬉しいですね。私は、少し悩みましたが「フレデリック」にしました。丸い目と耳と体の形が何とも愛らしいキャラクターです。皆さんもぜひ、会場でたくさんの体験をしてみてください。売店にも素敵なお土産が揃っています。「みんなのレオ・レオーニ展」は12月16日(日曜日)までです。

新潟県立万代島美術館HP

新潟県立万代島美術館HP


美術館の「友の会」って何?

「新潟県立美術館友の会」は、近代美術館(長岡市)と万代島美術館(新潟市)の共通の友の会です。美術館でのボランティア活動、友の会文化祭、美術鑑賞旅行、アートカフェなど、年間を通じて活動しています。楽しみながら学び、交流し、協働し、私たちの身近な美術館を応援するファンクラブでもあります。会員には美術館の情報を、会誌やメールでいち早くお届けします。皆さんも一緒に、アートの世界を楽しみませんか!?

「友の会」に入会するには?

「新潟県立美術館友の会」は、いつでも入会できます。入会すると、会員モニター鑑賞券(1枚でお好きな企画展1回観覧可)をもれなくプレゼント!会員モニター鑑賞券は、近代美術館、万代島美術館共通で使えます。

特典

会員には様々な特典があります。※メール会員を除く
利用の際は会員証のご提示が必要です。

  • 企画展が団体料金で鑑賞できます
  • コレクション展が無料で鑑賞できます
  • 友の会会報、美術館だよりをお送りします
  • メール登録した方には毎月2〜3回メールマガジンが届きます
  • 開場式へ無料参加できます(企画展ごとに有無を案内)
  • 各種割引(展覧会図録/ 万代島ビル2階「Bambi」「カフェ・スポット」 万代島ビル3階(ホテル日航新潟)「セリーナ」「桃李」 「パプ・バー」「ライブラリーラウンジ・ファウンテン」)※レストランの店舗名やサービス内容は変更になる場合があります。

会員の種類

他にも特別会員(個人・法人)、無料のメール会員もあります。

一般会員

  • 年会費 2,000円(※学生、障害者手帳をお持ちの方は1,000円)
  • 会員証1枚、会員モニター鑑賞券2枚発行
  • コレクション展無料(回数制限なし)

ファミリー会員

  • 年会費 4,000円
  • 会員証2枚、会員モニター鑑賞券4枚発行
  • コレクション展無料(回数制限なし、1回4名まで)

入会案内や詳しい内容は、新潟県立美術館友の会のホームページでチェックしよう!

新潟県立美術館友の会について詳しくはこちら

新潟県立美術館友の会

HP

新潟県立美術館友の会は、新潟県立近代美術館、新潟県立万代島美術館のファンクラブです。楽しみながら学び、交流し、協働で美術館に 活力を与え応援します。入会のご案内はホームページをご覧ください。
新潟県長岡市千秋3-278-14
新潟県立近代美術館内
0258-28-4419(直通)