1. ホーム
  2. 鄭家のタッカルビ

新潟で食べられる
本場・韓国のチーズタッカルビ

鄭家のタッカルビ
ワンプレートタッカルビ 1,000円(税込)

韓国出身の店主・チャンさんが、幼い頃からずっと食べてきたタッカルビ。新潟でもあの味が食べたい。とうとう自分でタッカルビの店をオープンしました。料理人だった母親から教わった味は、店名の通り「鄭家(チャンカ)のタッカルビ」。ただし、新潟人の舌に合わせて辛味は控えめにしてあるそう。メインのチーズタッカルビは、鶏肉を煮込んでから韓国産の調味料を18種類も使って2日間漬け込む。そうすることで、調味料の味がしっかりと肉に染み込む。その後、玉ネギなどの野菜、餅と一緒に炒め、最後に高級モッツェレラチーズをカたっぷり乗せる。質の高いチーズを使っているため、絡めると驚くほど伸びる。辛味は最初感じることがなく、後から追いかけて来るように辛くなる。でもコクのあるチーズがタッカルビの辛味をまろやかにし、程よい辛さにしてくれる。ライス、サラダがつく他、キムチ、ナムル、チヂミなど日替わりの惣菜が付き、ランチ注文で、セルフサービスのコーヒーでも飲むことができる。スープやサラダ以外はテイクアウトにも対応しているため、自宅や職場などでタッカルビを楽しむこともできるのは嬉しいサービス。

鄭家のタッカルビ

中央区店舗情報

新潟市中央区新和3丁目2-17
025-290-7359

韓国出身の店主が、料理人の母親から味を学び、新潟にオープンした韓国料理の店。本場・韓国の本格タッカルビを提供している。夜は韓国語教室も開講している。近日、2号店もオープン予定。