1. ホーム
  2. 越乃甘粕塩辛
漬床の3分の2が甘酒!?創業124年の老舗が「しょっぱくない塩辛」を新発売

株式会社小川屋 | 越乃甘粕塩辛

明治26 年創業、漬け魚を中心とした食品製造を手掛ける株式会社小川屋より、新商品「越乃甘粕塩辛(こしのあまかすしおから)」が発売されました。米糀から作られる甘酒と酒粕を混ぜ合わることで、すっきりとした甘さでありながら酒粕のほのかな香りとコクがある、上質な味わいの漬床「越乃甘粕(こしのあまかす)」。そのうまさを、そのまま味わえるよう、余計な加工はせず、質の高い素材とシンプルに掛け合わせて開発されたのが、今回紹介する「越乃甘粕塩辛」です。甘酒のまろやかさで食べやすく、酒粕のほのかな風味が食欲をそそり、そして塩辛らしい塩味もほどよく感じられます。味わいの良さだけでなく、甘酒や酒粕に含まれる豊富な栄養を摂取できるので、健康志向の方にもオススメです。

  • 越乃甘粕さけ塩辛 1,620 円 (150g)
  • 越乃甘粕えび塩辛 1,620 円(150g)
  • 越乃甘粕いか塩辛 1,458 円(160g)
  • ※全て税込価格

株式会社小川屋

中央区店舗情報

新潟市江南区大淵1631
025-276-1311|9:30~18:00

明治26 年、初代の小川駒吉が創業。漬け魚を中心に、新潟の豊かな食材を新潟らしい製法で活かした商品の製造、販売を行っている。120 余年続く老舗の想いと技を活かしながらも現代の趣向に沿って商品、サービスのリブランディングを進めている。

\この記事をみんなに紹介しよう/