1. ホーム
  2. これからの新潟の家づくり NIIGATA HOUSING

これからの新潟の家づくり

今回、第9弾となる住宅について学ぶコンテンツ記事「NIIGATA HOUSING」。家づくりのプロから、毎月住宅のあれこれをお聞きしていきます。家を建てるときってどうしたらいいの?お金ってどのくらいかかるの?どんな性能がオススメなの?などなど。家を建てるときはみんな素人です。だからこそ、ちょっとした疑問なんかもお聞きしていきます。

vol.8 地震から学ぶ家づくり

佐藤久さん

教えてくれた家づくりのプロ

佐藤久さん

セキスイハイム信越株式会社
新潟西展示場 主任
二級建築士

今年、入社8年目のイクメン営業マン。休日は3歳の息子と公園で遊びまわり、趣味も子どもと遊ぶこと。3月末に夢のマイホームが完成とあって、子育てを考えた家づくりの相談や提案を得意とする。

新潟西展示場が新しく生まれ変わった

新潟市西区山田「TeNY住まいるプラザ」内にあるセキスイハイム新潟西展示場が、今年10月20日に「優響~ゆたか~」というコンセプトでニューオープンしたという情報を聞きつけ、Najilabo編集部も早速お邪魔してきました。新潟西展示場の主任・佐藤さんにお話をうかがいながら、一棟まるごとを堪能。その新しさ、コンセプトについて皆さんにご紹介します。

まず以前との大きな違いは、これまでの鉄骨住宅から木質住宅に変わった点。そして、家族やペットとの「生活」に重点を置いて、実際にペットとの生活イメージができる間取りや、便利さを体感してもらえる家事動線など、住んだ場合をイメージしやすい設計になっているそうです。確かにぐるっと見て回ると、毎日の暮らしにこだわっているという感じがとても伝わってきます。茶室という特別な空間を演出する「にじり口」を設えたエントランス、やわらかな光が溢れる開放的なLDK、家事に適した機能的なレイアウト、贅沢な時間を過ごすグランピングコーナーなどなど、新しい暮らし方を提案する家づくりの楽しさを感じることができました。

コンセプトは、「優響~ゆたか~」

「優響~ゆたか~」というコンセプトのこの住宅。共働きの夫婦の家事効率や、家族の一員でもあるペットとの楽しい生活などを考慮した、以下の4つの“優しさ”が細部にまで詰まった設計になっているそうです。

1

家族に優しい

帰宅時にほっと安らげる毎日の暮らし。毎日の暮らしをそっと支えるさりげない工夫や、家族みんながうれしいポイントを随所に。家族構成やライフスタイルの変化にもしっかりと対応しながら新たな発見と創造が溢れる理想を叶える優しい住まい。

2

家事に優しい

子育て世代にとって大切な家事の効率化。「家事ラク動線」で忙しい毎日を全力でサポート。ゲストからは見えないスペースに家事室や収納を設けることで、移動も作業もスムーズに。家事への配慮が細部まで行き届いた優しさ。

3

ペットに優しい

人にとって居心地の良い家は、きっとペットにとっても安心できるはず。ペットも大切な家族の一員と考え、ペット目線での快適性も追求。ボール遊びや日向ぼっこ、お散歩などのさまざまなシーンで、家族との触れ合いがもっと楽しくなるように。

4

心に優しい

リラックスタイムや休日のゆったりとした時間は、ココロに栄養を届ける時。何気ないひと時をもっとワクワクできるよう、上質なスペースをご用意。気持ちの満足感を重視し、空間提案で大人の遊び心を刺激。

実際の間取りはどうなっているの?

ニューオープンした新潟西展示場は、1階床面積/123.59㎡(37.38坪)、2階床面積/103.54㎡(31.32坪)、延床面積/227.13㎡(68.70坪)の屋根裏部屋を加えた二階建て。月見台、ドッグスペース、などの屋外に繋がった部屋が多く、外空間を生かし広い印象と利便性を兼ね備えています。屋根裏部屋は高さ137㎝のスペースで、男の遊び部屋をイメージした秘密基地空間。リビングにはペットスペースを確保するなどして、ペットとの生活を快適に。などなど、ワクワクするような設計が多く取り入れられています。では、実際に新潟西展示場の間取りや特徴を見ていきましょう。

1

玄関

和モダンの要素に北欧のニュアンスをプラスした落ち着きのあるエントランス。茶室という特別な空間を演出する「にじり口」を設え、中庭の景色まで彩りつつ、和室への期待感を高めます。にじり口を開くことで、和室、そしてその先の月見台までが見え奥行を演出。

2

和室

数寄屋(茶室)のイメージをモダンに表現。空や海、波や光を想起させる間接照明も印象的。月見台とも繋がり、6畳の和室はより広く、より利便的に使うことが可能に。ゲストのおもてなし空間に相応しい粋な和空間。

3

親世帯居室

簡易二世帯また、同居でも使える居室で親世帯の暮らしにぴったり。ゲストルームや趣味の部屋としても多彩に活用可能。シーンに合わせた活用方法を提案。

4

リビング

中庭まで見通せる、抜け感を意識したリビング設計。解放感を大切にしながら、隣接する部屋を回遊できる設計で、家事をはじめとした動線も考慮。明るく光が差し込むゆったりとしたくつろぎ空間と、質の高い空間演出に注目。

5

ダイニングキッチン

集いやすく、革新的なオープンキッチンは、ゆっくりと家族との会話や食事を楽しむひとときを過ごせます。調理スペースと貯蔵スペースが分かれ、ゲストから目に触れることのない設計に。ストレスのない家事動線は主婦の味方。

6

ボウウインドウ

やわらかな曲線を描くボウウインドウが、優しい雰囲気を演出。季節の移り変わりとともに、穏やかな光と景色を集い、空間へゆっくりと届けます。暖かな光が差し込む空間として、ペットの日向ぼっこエリアとしても。

7

主寝室

優雅なリラックスタイムを心から満喫できる寝室。ワンランク上のライフスタイルを創造できるようにと、収納から化粧スペース、ワークデスクなど、ちょっとしたあると良いなをカタチに。木造建築の特性を生かし斜め天井で、より高い天井で広い空間の工夫。

8

子ども部屋

カフェ感覚の可愛らしいキッズルーム。見た目のデザインだけでなく、将来の模様替え、間仕切りが可能な可動式収納やラックなど、使い勝手の良さにもこだわり。成長に合わせた使い方ができるだけでなく、共有スペースとしても活用可能。

9

セカンドリビング

心地よい光を取り込む、快適な二階のリビング空間。美しさと実用性に優れたディスプレイ。リラックスしながらも、目の届く位置にキッズルームを設けているので、安心してゆっくりとした時間を過ごすことが。

10

ユーティリティー&水まわり

キッチンからユーティリティー(家事室)を通って、バス・サニタリー空間への移動が可能。短い動線に洗濯台、アイロン台などの必要な要素を満載。スペースを有効活用した機能的なストレージ(収納)も嬉しいポイント。

11

ドッグスペース

リビングの延線上に設けたテラス空間はペットの定位置に。タイル張りした床で、滑ることなく安心して遊ばせることが。リビングの一部も同様の素材を採用することで、室内でも安心。ペットと過ごす豊かな暮らしは、家族の笑顔をより一層輝かせることに。

12

グランピングルーム

魅力的で贅沢なキャンプの意味を持つ造語「グランピング」の世界感、男の隠れ家としてワクワクする空間を三階スペースに。屋根裏空間を荷物置き場としてだけでなく、趣味のスペースや子どもとのプレイルームとして。

13

テラス

屋外の光と風を感じながらのティータイム、友人や家族とのBBQ。そとの空気と共に味わうひときわの時間。シチュエーションに合わせた楽しみ方は無限大。

さて、新潟西展示場の13ヵ所のポイントはいかがでしたでしょうか?4つの“優しい”から作られた今回の展示場。実際に生活を考えた収納スペースや部屋の間取り、そして生活動線に家事動線と。今すぐ住める間取りは、これからの家づくりの見本として、とても役立つのではないでしょうか。もっと詳しく見てみたい、家事動線を実際に歩いてみたいって方は、是非、新潟西展示場へ見学に行ってみましょう。

今回のPOINT !

  • ■ ニューオープンした展示場は、木質住宅。
  • ■ 4つの“優しい”がポイント。
  • ■ 実際に生活できる間取りや家事動線。
  • ■ やっぱり見学に行こう。見て体感してこそ展示場。

ニューオープンした展示場を見学したい!話を聞きたい!

住宅の設備や機能性などを知りたい方は、展示場(新潟西展示場、新潟東展示場、新潟南展示場、長岡展示場、上越展示場)のスタッフに教えてもらおう。もちろん、現実的な間取りやサイズを体感したい方は、オープンハウスへ案内してもらいましょう。

  • 資料請求
  • セキスイハイムへのお問い合わせ
  • 来場予約

INFOMATION

工場見学会や完成見学会など、イベント盛りだくさん!

実際の分譲地を見学できたり、完成したばかりの住宅を見学することができる完成見学会など。随時開催しているセキスイハイムのイベント情報をチェック。

  • イベント情報

セキスイハイム信越株式会社 新潟支店

〒950-0993 新潟市中央区上所中2-2-10
025-281-8169

公式HP

\この記事をみんなに紹介しよう/