1. ホーム
  2. グルメ・カフェ
  3. 甘食パン特集

2018.11.20

「食欲の秋」だからこそ、食べたい食後の甘食パン。

友達や家族と過ごす食事の時間。今日のデザートは何食べようかなって、楽しい考えに胸を躍らせる時間で有意義ですよね。でも、ケーキなんてベターな考えは、食欲の秋にはもったいない。食後のコーヒーと楽しめる甘食パンをご紹介。クリームたっぷりのクロワッサン、ぎっしりドライフルーツが詰まったパンなどなど。食後に楽しめる甘食パンはたくさんありますよ。

Cachette

新潟市西区

新潟市西区新通南3-5-17
TEL.025-260-5963

甘栗かぼちゃをたっぷりサンド。

3種類の小麦と発酵バターで作る自慢のクロワッサンはサックサク。さつまいもみたいにホクホクした食感が特徴の北海道産・甘栗かぼちゃとカスタードをサンド。仕上げに自家製アーモンドクリームを乗せて焼き上げれば、秋の味覚が詰まったクロワッサンは完成。

焼き立てはもちろんサクサクだけど、時間が経つとケーキみたいにしっとりとした食感に変わるんだ。

○甘栗かぼちゃのザマンド ¥260(税込)

パンといす

柏崎市

柏崎市番神2-9-56
TEL.0257-37-2969

抜群のロケーション&たっぷりフルーツ。

たっぷりのクランベリー、いちじく、プルーン、ラム酒漬けのレーズンと栗。これらがたっぷりとライ麦パンに詰まったクーロンヌ。パン生地は歯切れがよく、ぎっしりと詰まったフルーツは食べ応え満点。食後のコーヒーだけでなく、ウイスキーなんかとも相性◎。

柏崎の海が一望できる抜群のロケーションに建つパン屋さん。ここは海外?って思うほど素晴らしいんだ。

○クランベリーのクーロンヌ ¥600(税別)

パン・ド・メルソー

新潟市中央区

新潟市中央区京王2-12-16
TEL.025-287-7117

自家製スイートポテトに隠し味を少々。

自家製スイートポテトと、甘く煮たさつまいも。秋の味覚を、アーモンドクリームたっぷりのクロワッサンで挟みました。しっとり、ホクホク、サクサクの3つの食感が楽しめる。もったりとしがちなさつまいもを、隠し味のラム酒で大人味に仕上げ、スッキリと。

全体的に甘くなりがちな組み合わせだけど、黒ゴマで香ばしく、ラム酒ですっきりとさせているから大人向けなんだ。

○さつまいものクロワッサン・オ・ザマンド ¥270(税別)

みなと街ベーカリー

新潟市中央区

新潟市中央区赤坂町2-3188-12
TEL.025-378-3643

自家製発酵種を使ったコッペパン。

パン作りに欠かせないイースト菌を使用せず、ヨーグルト、レーズン、巨峰などで作った自家製発酵種から作るコッペパン。もちもち食感、ふんわり食感が特徴の国産小麦をブレンドしているので“むぎゅっ”としている。たっぷりのラムレーズンの他にも、季節メニューがラインナップ。

いちじく、さつまいもなどの季節メニュー、定番のクリームなどのコッペパンは常時7~8種類が並んでいるんだ。

○ラムレーズンコッペパン ¥200(税別)

Liberte

新発田市

新発田市新栄町2-11-7
TEL.0254-23-7236

ふわっと香る秋の味。そしてキャラメルも。

サクッとしたデニッシュ生地には、甘く煮た大きなリンゴがドーンと構え、ダイス状のさつまいもが周りに。秋らしい色使いのキャラメルソースがたっぷりかかり、全体をまとめてくれる。ひと口食べると、底からメロンパン生地が出現。ケーキみたいに仕上げてくれる。

調理パンから甘食パンまで、幅広いメニューが好評。タルトなどの焼き菓子もあるんだ。

○リンゴとさつまいものキャラメルデニッシュ ¥210(税込)

EDITOR IN CHIEF
SHOTA KONDO

近藤翔太

美味しそうだからと、ちょっと余分に買ってしまうパン。たくさん並んでいるあの様子。誰しもが負けてしまいますよね。かといって、次の日に食べるよりも、絶対に買った日に食べたほうが美味しいし。いつもどれだけ食べるかのフードファイトをしています(笑)

\この記事をみんなに紹介しよう/