1. ホーム
  2. グルメ・カフェ
  3. モンブラン特集

2018.10.24

秋スイーツの代名詞「モンブラン」が届きました。

芸術の秋、読書の秋、そして何より食欲の秋。お腹を空かせたスイーツ男子&女子のみなさん、秋スイーツの代名詞「モンブラン」特集をお届けします。海外から取り寄せた栗を使った本格的なモンブランから、国産和栗を使ったちょっと上品なモンブランなどなど。栗の香りがふわっと口を駆け抜け、秋の訪れを感じさせてくれるモンブラン。さて、読書の相方はどれにします?

ateli M'sのモンブラン

ateli M's

新潟市中央区

新潟市中央区幸西3-2-32
サニーアームス 1F
TEL.025-282-7079

カップにinしたモンブラン。

フランス産のモンブランペーストと生クリームを合わせたモンブランクリームの下には、自家製のスポンジと生クリームにアクセントのチョコレートクランチが隠れている。透明なカップに入り、食べておいしく、見てカワイイ女子に好まれるモンブラン。

カップに入った「カップケーキ」は、常時12~13種類。手土産に喜ばれるね。

○モンブラン ¥380(税込)

パルファンドゥーの新栗のモンブラン

パルファンドゥー

新潟市中央区

新潟市中央区川端町6-40-1
TEL.025-225-3883

茨城から届いた新栗のモンブラン。

茨城県産の新栗を使ったこちらのモンブランは、大人向けな上品な味。9月中旬から11月末頃までの提供を予定しているそう。表面の栗ペーストに加えて、中には丸ごと栗がゴロっと入っているので、秋の味覚をリッチに感じることが出来るんだ。

土台のメレンゲにはチョコレートの隠し味。栗との相性抜群で、引き立ててくれるんだ。

○新栗のモンブラン ¥560(税別)

Mer Neigeのモンブラン

Mer Neige

新潟市中央区

新潟市中央区南出来島1-4-2
TEL.025-281-1311

オーソドックスでシンプルなモンブラン。

和栗とヨーロッパ産のマロンクリームを合わせ、しっかりとした栗の香りと味わいを感じさせてくれるモンブラン。栗の甘さを生かしたオーソドックスな味わいだけれども、あっさり感としっかりと感じる栗が好評。幅広い年代から支持されているんだ。

しっかりとした味わいで、味が濃いイメージのモンブランだけど、こちらのはあっさりして食べやすいんだ。

○モンブラン ¥420(税別)

菓子工房 風花の新栗モンブラン

菓子工房 風花

新潟市東区

新潟市東区太平3丁目30-1
TEL.025-270-7737

多くの人から愛されるモンブラン。

新潟でモンブランといえば「風花」。村松から新栗が届く今の時期(栗があれば11月上旬まで)しか食べることのできない「新栗モンブラン」は、品質の高い栗のみを使用し、極限まで栗ペーストにつなぎを加えないので、味わいは栗そのもの。毎年人気のモンブランだ。

仕入れた栗は全て手作業で剥いているんだって。栗本来の味が感じられ、毎年大人気。

○新栗モンブラン ¥540(税別)

gram新潟店の贅沢栗のモンブランパンケーキ

gram新潟店

新潟市中央区

新潟市中央区米山1-1-26
TEL.025-282-5311

こだわりパンケーキ&モンブラン。

パンケーキ専門店で味わえるモンブランは、プレミアムパンケーキといわれるふわっふわのパンケーキをベースに、大粒の栗とたっぷりのマロンクリームをトッピングしたもの。サンドされた紅茶カスタードとリンゴジャムが秋らしいアクセント。

まるでスフレみたいなプレミアムパンケーキは、1日3回(11時、15時、18時)の提供なんだって。

○贅沢栗のモンブランパンケーキ ¥1,200(税込)

EDITOR IN CHIEF
SHOTA KONDO

近藤翔太

小さなころは「モンブラン」って聞くと、祖母が好きなケーキ。すなわち、お年寄が好きなケーキってイメージがありましたね。なので大人になるまでは、ほとんどと言っていいほど食べたことがありませんでした。でも年を取ると…うまいんですよね、モンブラン。

\この記事をみんなに紹介しよう/