1. ホーム
  2. グルメ・カフェ
  3. おにぎり特集

2018.8.29

母が握ってくれた。優しくそっと握ってくれた。

今日の具材は鮭だからねって、お弁当に持たせてくれた「おにぎり」。夜遅くまで勉強してたら、これ食べなって夜食に持ってきてくれた「おにぎり」。日本食の定番として、母の味として、おにぎりは私たちの身近にそっと寄り添っていてくれます。今回は、そんな「おにぎり」を集めてみました。米の名産地新潟だからこそ、こだわったおにぎり屋さんはたくさんある。どのおにぎりがお好み?

うおぬま倉友農園おにぎり屋

うおぬま倉友農園
おにぎり屋

南魚沼市

南魚沼市早川183
TEL.025-782-5253

1/1000にこだわったおにぎり。

旧塩沢町産コシヒカリは全国で採れる米の1/1000。つまり0.1%だ。そんな希少な米を栽培から、おにぎりの販売まで行っている同店。粘りがしっかりと、うま味と甘みを独自の方法で引き出したおにぎりは、シンプルに「おにぎり 塩」をまずは食べてもらいたい。

常時10~12種類が並んでいるんだ。ひとつひとつ丁寧に手で握っているから、ふんわりと口の中でほぐれる。

○おにぎり各種 ¥100(税込)~

おにぎり村

おにぎり村

新潟市中央区

新潟市中央区関屋田町4-532-1
TEL.025-233-2050

おふくろさんのおにぎりの味。

20年以上もおにぎりを提供している同店は、新潟県産コシヒカリを精米し、1週間以内に使用するこだわり。県外からもおにぎりを求めてやってくる方が多く、鮭を焼いてほぐすなど手作りを徹底し、母の味を追求している。きんぴら、鶏そぼろなどが人気。

土日祝限定の「貝柱」、数量限定の「五目」など、その時しか食べられないメニューもあるんだ。

○おにぎり各種 ¥100(税込)~
・すじこ ¥200(税込)
・鮭 ¥160(税込)

そら野テラス

そら野テラス

新潟市西蒲区

新潟市西蒲区下山1320-1
TEL.0256-88-4411

おにぎり買って、テラスで食べよ。

農産物直売所として営む「そら野テラス」では、おにぎりの販売も行っている。自社栽培した新潟県産特別栽培米コシヒカリを炊き、注文が入ってからひとつひとつ握ってくれる。また、店名の通り外にはテラスがあり、購入したおにぎりを外で食べる楽しみもあるんだ。

おにぎり販売している隣には、総菜も売っているんだ。両方買ったら、お弁当の完成だね。スイーツもあったよ。

○おにぎり各種 ¥105(税込)~

ぽんしゅ館

ぽんしゅ館

新潟市中央区

新潟市中央区花園1-96−47
TEL.025-240-7090

まさしく巨大な美味しさの爆弾。

釜炊きの南魚沼産コシヒカリを4合も使い、新潟ならではの具材を5種類も包んだ美味しさの爆弾。めったに出回ることのない佐渡黒豚の「黒豚そぼろ」や、「紅鮭ほぐし」、「神楽南蛮味噌」など10種類の具材から好きなものを選ぶことができます。

ほとんどの人がシェアして食べるんだって。いや、食べられる!って大食い選手はチェレンジだ。

○大爆弾おにぎり ¥2,000(税込)

田中屋本店 みなと工房

田中屋本店 みなと工房

新潟市中央区

新潟市中央区柳島町1-2-3
TEL.025-225-8822

1ヶ月で30,000個も。

笹だんごで有名な「田中屋本店」で、おにぎりが販売されていることをご存知だろうか。新潟県産コシヒカリを使用したおにぎりは、「家庭で作る母の味」で好評。明太子を自社で漬けるなど、具材にもこだわる。全店舗で1ヶ月30,000個もの販売も納得だ。

40年以上も販売しているおにぎり。人気は鮭、いなり、舞茸がベスト3なんだって。

○おにぎり各種 ¥130(税別)~

EDITOR IN CHIEF
SHOTA KONDO

近藤翔太

祖母や母が作ってくれていたおにぎりは、結婚をして嫁さんが作ってくれるおにぎりへと。生活が変わっても、家庭でおにぎりを食べる機会はなくなることはないですね。塩をふっただけのおにぎりなんて、ご飯に塩をかけたものと同じなのに。人の手で握るって、特別なんですよね。

\この記事をみんなに紹介しよう/