1. ホーム
  2. グルメ・カフェ
  3. スイーツ特集

2018.6.25

夏の昼下がり。カフェタイムのパートナー、どれにする?

昼下がりになると、ちょっと甘いスイーツが食べたくなってくる。コーヒー、紅茶、抹茶などなど、ドリンク選びも楽しいけれど、やっぱりカフェタイムのお楽しみといえばスイーツでしょ。ふっくらしたパンケーキ?暑くなってきたからアイスクリーム?迷ったら全部食べちゃえ。新潟県内で楽しめる、カフェスイーツを集めてみました。あなたなら、カフェタイムのパートナーはどれにする?

AMGホットドック

CAFE SALLE A MANGER

長岡市

長岡市美沢3-216
TEL.0258-94-4069

自然素材にこだわったドーナッツ

常時8種類(レギュラー3種、シーズナル5種)がそろうドーナッツメニュー。自然素材にこだわり、卵も使用せず、合成着色料、保存料、化学調味料、人工甘味料なども一切使用していない健康志向。ちなみにこのドーナッツは、ニューヨーク発祥なんだって。

動物由来成分を使用しない健康料理「ヴィーガンフード」も一緒に楽しめるよ。

○ドーナッツ ¥280(税別)~

プロシュット

紀伊茶屋 新潟店

新潟市中央区

新潟市中央区万代1-5-1
LOVELA万代6F
TEL.025-383-8824

こだわりの製法だから味わえる、濃厚な抹茶ソフト

茶屋をイメージして作られた和モダンな空間。厳選した材料、こだわりの製法で作られた抹茶ソフトは濃厚な味わいが魅力。そんなソフトクリームに、北海道産小豆から作ったあんこをトッピングした、大人なスイーツ。つぶあん、こしあんが選べます。

「BOOK&TEA」をコンセプトに、同フロアの紀伊國屋書店で買った本を読んでもらえるように考えたんだって。

○抹茶ソフトあんみつ ¥550(税込)

古町スペシャルバーガージャンボ

Coffee GEEK

新潟市中央区

新潟市中央区出来島2-12-10
TEL.090-4199-8184

フードペアリングは、コーヒーと科学

コーヒーとの食べ合わせを楽しむフードペアリング。単純に甘いと苦いの組み合わせだけでない。提供しているフルーツパウンドケーキは、洋酒漬けしたフルーツとクルミが特徴で、浅煎りコーヒーと合わせるとリッチな味わいに様変わり。まるで科学実験かのように楽しめる。

チーズの王様といわれているブリーチーズと合わせると、ミルク感が強いのでカフェオレみたいな味わいになるんだよ。

○ペアリングプレート1種 ドリンク金額+¥150(税込)

ローストビーフとトリュフのアボカドパストラミサンド

Cafe Pleine

新潟市東区

新潟市東区粟山1-21-25
第2マルヤマビル
TEL.025-288-6586

これでもかと盛られた贅沢ワッフルは映える

一目見ただけでInstagramに載せたいと思わせられるワッフル。サクッと焼き上げられたワッフルに濃厚なバニラアイスを乗せ、これでもかとメロンで飾る。さっぱりとした蜂蜜ヨーグルトソースをかけ、写真を撮ってから食べよう。

ミントは飾りじゃないんだよ。一緒に食べると爽やかに、新たな味わい。試してみてね。

○メロンのワッフル ¥1600(税別)

白ゴマ香るもちもちベーグル

葡萄の杜

長岡市

長岡市栃尾本町長岡市栃尾本町3-11
TEL.0258-89-8960

ワインの後は、コーヒー&スイーツで

栃尾ワインなど、さまざまなワインを提供している「葡萄の杜」。自社で作っているワインももちろん楽しめる。ワインを堪能した後は、ちょっと甘いスイーツが食べたくなるもの。そんな時には、パリッと表面のカソナードが焼かれたクレームブリュレを。さっぱりさせてくれる果実もトッピング。

葡萄の杜では「T100K」という、ケルーナ種葡萄を100%使用した白ワインを生産しているんだ。

○クレームブリュレ 昼¥500(税込)/夜¥550(税込)

EDITOR IN CHIEF
SHOTA KONDO

近藤翔太

デートを控えた男性のほとんどが考えるであろう事。「どっかにオシャレなカフェないかなぁ、おいしいスイーツで彼女の心を掴みたいな」なんて淡い期待。そんな男性のために、幅広いメニュー構成で新潟のカフェメニューを集めてみました。

\この記事をみんなに紹介しよう/