1. ホーム
  2. グルメ・カフェ
  3. 手土産和菓子特集

2018.9.10

あの人にも食べて欲しい。コレ、美味しいんですよ。

「コレ、美味しいから食べてみて」ってセリフ。女性同士が会うと、よく耳にしますよね。お取り寄せのおすそ分けだったりと、女性って「美味しい」を共有したがり。それならと、新潟の美味しい和菓子の手土産を集めてみました。手土産で持っていくなら、自分でも食べたい和菓子が絶対オススメ。ちょっとした時に、あの人に、美味しいコレを持って出かけよう。

和菓子処 新星堂

和菓子処 新星堂

新潟市西区

新潟市西区小針4-26-2
TEL.025-378-2957

醤油がふわっと香るどら焼き。

生地に醤油を練り込み、風味とコクを加えた珍しいどら焼き。甘さのなかにしっかりとした味わいがある生地に、北海道十勝産大納言を使用た餡子をはさみ、大粒を噛みしめながら楽しめる。毎朝焼き上げているので、開店と同時に行けば焼き立てが買えるかも。

祖父の代からどら焼きの生地に醤油を使っていたんだって。レシピはアレンジしたそうだ。

○どら焼き ¥160(税別)

田中屋本店 イオン新潟青山

田中屋本店 イオン新潟青山

新潟市西区

新潟市西区青山2-5-1
TEL.025-231-3897

ポッポ焼きを思い出す懐かしい味わい。

餡子ではなく、黒蜜が練り込まれた生地に小倉クリームを挟んだどら焼き。生地は新潟県民は親しみのあるポッポ焼きを思い出す味わいで、しっとり、ふわっとした食感。ひとつひとつ丁寧に手焼きしている様子は、観覧することができる。

実演販売している様子は、ショッピングセンターに買い物に行くと足を止めてしまうポイントだよね。

○黒みつどら焼き ¥140(税込)

美豆伎庵 金巻屋

美豆伎庵 金巻屋

新潟市中央区

新潟市中央区古町通3番町650
TEL.025-222-0202

まるで一口大の笹団子。

発売より20年余のロングセラー商品は、皮によもぎと山芋が擦り込まれ、とろっとした食感が特徴。新潟県産米粉を使用し、もっちり感も楽しめるので、まるで一口大の笹団子のようなお菓子。日持ちもするので、お土産にも最適。

4年に一度開催される「お伊勢さん菓子博2017」では「金菓商」を受賞したんだって。

○米万代(9個入) ¥864(税込)

百花園

百花園

新潟市中央区

新潟市中央区営所通1-321
TEL.025-222-4055

入手困難な餡子を贅沢に。

限定生産の一部では入手困難な黒さや大納言小豆を使用したあんこは、5代にも渡って培ってきた製法で丹念に、手間暇を惜しまず作られている。大粒の小豆が特徴で、上品な甘さと、香ばしい最中との相性は言わずとも。贈答用はもちろんだが、頑張った自分へのご褒美にも。

百花園さんは創業130年を超える老舗なんだ。新潟をモチーフとした「にいがた琥珀」も人気。

○真楽 ¥230(税別)

良寛堂

良寛堂

新潟市中央区

新潟市中央区寄居町332
TEL.025-222-0429

老舗和菓子店×ゆるキャラ。

新潟県非公式キャラクターとして熱狂的なファンの多い「ササダンゴン」と夢のコラボレーション。ふっくらした生地は、小麦粉を一切使わず米粉ともち粉のみで作られ、笹パウダーを練り込むことで笹の香りが満点。見た目もかわいく、ササダンゴンの焼印が押されている。

ササダンゴンのファンでもある主人の愛が詰まったどら焼き、愛情とともにおいしさもお届け。

○ササダンゴンどら焼き ¥80(税込)

EDITOR IN CHIEF
SHOTA KONDO

近藤翔太

取材にアレコレと周っているので、「〇〇に行くんだけど、美味しいご飯屋さん知らない?」「ちょっとお返ししなきゃなんだけど、いいお菓子屋さん知らない?」などとよく聞かれます。そんな時に思うのは、人から聞いた美味しいって、より美味しいんだよなって。

\この記事をみんなに紹介しよう/