1. ホーム
  2. 妙湶和樂 嵐渓荘

新潟温泉特集 #01

のんびり、ほっこり。
新潟の温泉大集合!

2018.12.27

三条市

越後長野温泉

妙湶和樂 嵐渓荘 みょうせんわらく らんけいそう

渓流沿いにたたずむ山里の湯

美しい渓谷を眺めつつ、せせらぎを聴きながら、温泉や料理を楽しむことができる宿。春は桜や山菜、夏はホタル、秋は紅葉、冬は雪…。四季折々の風情を映す渓谷を望む客室と山風呂が好評。

広い庭には休憩所もあり、川のせせらぎを聞き、風を感じながら、のんびり過ごすことができる。

すぐ横を流れる五十嵐川は季節ごとに違った表情を見せ、安らぎを感じさせてくれる。

ロビーには山に住むタヌキ、テン、ムササビなど動物たちの剥製。運が良ければ、山の動物たちに出会えるかも。

無色透明な肌にまとわりつくお湯

透明に澄んだお湯はぬるめで、ゆっくり長湯でき湯冷めしにくい。肌にまとわりついてくるような感覚が特徴。湯の成分は溶存物質が大変濃いため、「療養泉」に該当する。かつては湯治場として多くの人々が訪れ、薬としても販売されていたとか。 泉質であるナトリウム塩化物冷鉱泉は、切り傷、やけど、冷え症、婦人病、神経痛、肩こり、病後回復期などに効果的。

大浴場は、殿方・婦人それぞれに内湯と露天があり、清掃時間以外はいつでも入浴可能。

大浴場の外には露天風呂があり、自然の中で日差しや風を感じながら入浴することができる。

無料貸切風呂「山の湯」は、他人を気にせず、ゆったりと浴場を使いたい時に便利。

露天風呂「深湯」は、約130cmもの深さがあり、不思議な浮遊感に身を漂わせながら入浴することができる。

「山の湯」に続く木造の渡り廊下は眺めもよく、気分が高揚すること間違いなし。

脱衣所のかごも職人による手作りのざるかごを使用。こんな所にも風情を大切にしている様子がうかがえる。

  • DATA
  • 泉質 ナトリウム-塩化物冷鉱泉(高張性 中性 冷鉱泉)
  • お湯の色 無色透明
  • 温度 40℃
  • 効能 切り傷、やけど、冷え症、婦人病、神経痛、肩こり、病後回復期
  • 入場料 大人 1,000円/小人 700円 (フェイスタオル込)
  • タオル バスタオル 160円(税別) 浴衣 400円(税別) 

のんびりした時間が流れる寛ぎの空間

お部屋やお風呂だけじゃなく、館内どこにいても寛げる、のんびりした時間が流れている宿。

ラウンジ「ひめさゆり」は、日帰り客の喫茶や昼食に使ったり、宿泊客が寛げるラウンジになっている。

ラウンジの片隅に置かれた「みらいポスト」。12年後の自分や友人に配達してくれる。

中庭に面した湯上り処。お茶も用意され、庭を眺めながら寛げます。

「唄小屋かじか」は、夜はカラオケルーム、昼はマッサージルームに。

ラウンジにはバーもあり、風呂あがりの一杯を楽しむこともできる。

売店には地元・下田の名産品をはじめ、お土産が豊富に取り揃えられている。