1. ホーム
  2. 新潟今昔写真

#04

2018.6.29

万代シテイとレインボータワー

新潟の今と昔の風景写真から見えてくるもの…、思い出される懐かしい時代の記憶…。人気のアプリ「新潟今昔写真」とのコラボレーションによる連載「新潟今昔写真×Najilabo」。第4回のテーマは「万代シテイとレインボータワー」。長く新潟の街のシンボルだったレインボータワーが、今年の夏、解体工事に入ってしまいます。記憶としてだけではなく、こんなふうに写真としても、その思い出を残しておきたいですね。時代ごとに変化を遂げる万代の様子を見てみましょう。
昔の写真提供:万代シテイ商店街振興組合

バスセンタービル2階

バスセンタービル2階から新潟伊勢丹を望む構図。1984(昭和59)年開業の新潟伊勢丹の建物自体は、現在と変わらないが、ロゴマークの違いが良く分かります。この景色からレインボータワーがなくなってしまうのを想像すると、やはりちょっとさびしいですね。

ガルベストン通り

現在ラブラ2がある場所にはボウリング場(シルバーボウル)のほか、ファストフード店が3つも並んで賑わいを演出していました。なお当時のデートコースとしては、シルバーボウルでボウリングを楽しんだ後、階下のレストランに行くのがお決まりだったとのことです。

映画館(万代東宝プラザ)

この映画館(万代東宝プラザ)は昭和59(1984)年12月22日にオープンしました。オープニング作品は、写真にもあるとおり「ゴーストバスターズ」。現在、この場所は若者向けのクラブになっています。写真奥、銀行の看板はカタカナ表記が漢字表記に変更されていますね。

新潟交通バスステーションビル

昭和48(1973)年に現在のバスセンタービルが完成するまで使用されていた、新潟交通のバスターミナル。現在はテレコムビルという名称のビルが建っています。写真左端に写る歩道橋から現在の位置を推測し、撮影しました。

「ありがとうレインボータワーキャンペーンについて」

現在万代シテイでは、8月末を目処にレインボータワーが解体工事に入ることから、「ありがとうレインボータワーキャンペーン」を開催中です。「#ありがとうレインボータワー」とつけてFacebook・Twitterに投稿すると、抽選で『ばんにゃいぬいぐるみストラップ』が当たるSNSハッシュタグキャンペーン(~8月31日)が展開されているほか、バスセンター3階に特設の「ありがとうレインボータワー」フォトスポット(~11月下旬予定)が設置されています。詳しくはコチラ→http://www.bandaicity.com/calendar/schedule/event/detail.php?dt_s=2018/07/31

あなたのお家にも、懐かしい新潟の写真が眠っていませんか?

「新潟今昔写真プロジェクト」さんでは、新潟の懐かしい風景写真を募集しています。あなたのお家に、「あれ?そういえば白黒の昔の写真があったかも!」という方は、ぜひ探してみてください。「提供してもいいよー!みんなで見て欲しい!」という方はコチラへ!

古写真募集

新潟今昔写真、アプリで楽しめます!

新潟の「今」と「昔」を、写真で見比べるアプリ「新潟今昔写真」。街なかでまさに写真のその場に立って閲覧できるよう、また写真を観光・教育などにも使えるよう開発された便利で楽しいアプリです。アプリ内に所蔵された今昔写真は、地図から探したり、年代で絞って探すことができます。ぜひダウンロードして楽しんでください。よく行く場所やあなたのお家の近所など、身近なところの今昔写真もあるかもしれませんよ!

ダウンロード

新潟今昔写真プロジェクト

HP

http://neppu.jp/niigata-konjaku/
最新情報は公式HPをチェック!

新潟の今と昔の街並みを見比べることができる「新潟今昔写真」アプリは上記よりダウンロード可能。また地域や企業とのコラボイベントも多数開催している。詳しくは公式HPをご覧下さい。