なじらぼ!

  1. 新潟恋愛白書
  2. 第5回 どんな結婚式をしたい?

第5回 どんな結婚式をしたい?

2017.11.7

これからの結婚式を考えるなら、
みんなどうする?

NAJILABO RESEARCH

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。第5回のテーマは、前回と同じく結婚式。「理想の結婚式」「結婚式の予算」などについてのアンケート集計結果をお届けします。

思ったよりも「結婚式願望」は強くない。

Q1結婚するとき、結婚式をしたいですか?

独身の方にたずねた「結婚式願望」のアンケート。結婚するなら当然結婚式、と皆さん考えているかと思いきや、意外なほど結婚式願望の弱い結果となりました。「結婚式をしたい」と回答したのは全体の29%で、これは「したくない」とわずか6%差。ほぼ半数は「どちらでもよい」と答え、結婚式への執着がそれほどないことがうかがえます。理由はなんでしょう、やっぱり晩婚化やお金の問題などもあるのでしょうか。

大きな規模の結婚式はもう流行らない?

Q2どんな結婚式が理想ですか?

結婚式といえば、かつてはホテルの大広間や宴会場で身内から仕事関係の知り合いからたくさんの人を集めて、というイメージでしたが、どうやら最近は「身近な人たちと楽しい時間を過ごす」という少数精鋭的な式が望まれているようです。終身雇用の時代とは仕事のあり方が変わり、職場とプライベートの距離が以前より離れたことも理由のひとつでしょうし、結婚式そのもののプランの多様化が「結婚式=大勢を集めて」の図式を変えた、とも言えるのではないでしょうか。

でも、挙式スタイルはけっこう保守的。

Q3あなたが望む挙式のスタイルは?

一方で、希望する挙式のスタイルは案外保守的。大都市圏と違って選択肢が限られているというのはありますが、従来の「結婚式場での挙式」が圧倒的多数。以下、「ホテル」「神社」「教会」と続き、カジュアルなシーンでの挙式を理想とするのは少数派。挙式は披露宴と違って、より神聖な、厳かな、そんな印象だからでしょうか。ちなみに宗教的シーンでは、僅差ながら「教会」よりも「神社」の方が回答数がちょっと多かったです。

あまりコストはかけない、が基本。

Q3あなたの結婚式の予算はいくらですか?

結婚式の予算のアンケートは、未婚の方だけでなく既婚の方の回答(経験)も加えての集計。それでも、ボリュームゾーンは「100〜200万円未満」で、その次に多かった回答も「〜100万円未満」。結婚式をしない(しなかった)人の回答も含まれているので、この「〜100万円未満」が多少多くなるのは仕方がないにしても、全体的にかなりリーズナブル。できるだけコストをかけず、贅沢をせず、というのがどうやら基本線のようです。

先輩方の貴重なご意見をぜひ参考に!

最後は、結婚式を経験された方に、「これをやっておけばよかった」「もっとこうすればよかった」と後から思ったことをお聞きしました。結婚式をこれからやろうと考えている方は、貴重な体験談、ぜひ参考にしてくださいね。

Q4結婚式エピソード結婚式の「これをやっておけばよかった」を教えてください

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

  • 第4回
    結婚式、やってよかった?
  • 秋のブライダルシーズン
    結婚式ってやっぱりするべき?

\この記事をみんなに紹介しよう/