1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第6回 恋のはじめかた

第6回 恋のはじめかた

2017.11.24

人肌恋しい季節になったけど、
恋のはじめかたがわからない!

NAJILABO RESEARCH

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。第6回のテーマは、「恋のはじめかた」。みなさん、最近恋してますか?

寒くなると、人肌恋しくなるよね。

Q1秋が深まると、人肌恋しいと感じますか?

秋が深まり冬が近づくと、なんとな〜く人肌恋しくなりませんか? アンケートの集計結果では66%(つまり全体の3分の2)が程度の差こそあれ「人肌恋しく感じる」と回答しています。

ときめきがないと、恋愛がはじまらない?

Q2最近、恋でときめいた経験はありましたか?Q3恋愛のはじめかたがわからないと思ったことはある?

しかしいくら人肌恋しい気分になっても、そう簡単には恋愛ははじまらないもの。「最近、恋でときめいた経験はありましたか?」という質問に、「ときめきを感じた」と回答したのは全体の35%。なかでも、「すごくときめいている」と目下恋愛中のときめきを感じているのはわずかに5%でした。角度を変えて「恋愛のはじめかたが分からないと思ったことはある?」という質問をしてみると、「わからないと思ったことがある」という回答が過半数の58%。ときめきがないからこそ、はじめることもできない、どうはじめていいかわからない、まさにそんな感じではないでしょうか?

まずは、きっかけづくりから。

Q4最も新しい恋のきっかけ、どこにあった?

まずは出会いがないことには恋ははじまりませんよね? そこで、皆さんに「最も新しい恋のきっかけ」がどこにあったかを訊ねました。結果、最も多かったのが「仕事関係や学校」「友人やそのつながり」と、これまでの人生のベース上。やはり完全新規の出会いを探すよりも、身の回りやすでにある人間関係から、というのが基本の様子。合コンや出会い系の各種サービスのような明確な「出会い」目的で知り合うよりも、仕事の関係で…、学校の中で…、友達の友達と知り合って…、趣味が合う人と…、などの自然な出会いのほうが、相手の人間性に触れやすく、親密になりやすいのかもしれません。

恋のはじまり、体験談。

最後に、これまでの人生をふり返って最も印象的だった恋のはじまりかたを聞いてみました。「えーっと、恋ってどんなふうにはじまるんだっけ…」とお悩みの方、貴重なリアル体験談をぜひ参考にしてくださいね。

あなたの人生で最も印象的だった、恋のはじまりを教えてください。

次回の「新潟恋愛白書」では、「好きな人へのアプローチ」をテーマにアンケート結果をご報告いたしますので、ぜひお楽しみに!

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/