なじらぼ!

  1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第8回 今年もクリスマスがやってくる

第8回 今年もクリスマスがやってくる

2017.12.18

2017年、今年のイブはどう過ごす?
プレゼントとか思い出とか。

NAJILABO RESEARCH

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。2017年最後のテーマは、クリスマス。今年のイブの予定とか、欲しいもの、プレゼントの予算、思い出とか、ユーザーの皆さんにいろいろ聞いちゃいます!

少なくとも、ネガティブなイベントではない

Q1結婚するとき、結婚式をしたいですか?

最初の質問は、クリスマスの好き嫌い。ちょうど半数が「好き」回答で、「嫌い」回答はわずか6%と、基本的に皆さん、クリスマスに対してネガティブなイメージは抱いていない様子。今年は「どちらでもない」回答の皆さんも楽しいクリスマスを過ごして、「好き」になるといいですね!

家族で過ごすのがクリスマスの基本らしい

Q2どんな結婚式が理想ですか?

今年のクリスマスイブを一緒に過ごすのは、「家族」が半数以上。回答者に既婚者が多いということもあるのでしょうが、イブの夜は家族で過ごすのが基本のようです。こどものいる家庭はなおさらですよね。反対に「ひとり」と回答したのは7%。上のQ1で「嫌い」が6%だったことともリンクするような…。5%の「仕事」回答の皆さん、おつかれさまです!

圧倒的に自宅派が多数!イブは自分ちで!

Q3あなたが望む挙式のスタイルは?

続いて今年のクリスマスイブを過ごす場所を聞いたところ、なんと72%もの圧倒的多数で「自宅」派が大半を占めました。イブの夜といえば、特別なディナーとかシティホテルとかイベントとか、そんなきらびやかに着飾ったイメージがありますが、景気や世相も反映しているのでしょうか、ほとんどみんな、自分ち。「職場」回答の皆さん、まじでおつかれさまです(皆さんのおかげで、イブの夜に浮かれていても日本経済は回っているのです!)。

意外とみんなプレゼントはお手頃価格なのね

Q4もし今年恋人にクリスマスプレゼントを贈る」としたら、予算はいくらが妥当だと思いますか?

さてクリスマスといえばクリスマスプレゼント。そこで、独身も既婚も年齢も恋人のいるいないも関係なく、「もし今年恋人にクリスマスプレゼントを贈る」としたら、予算はいくらが妥当か聞いてみました。すると、大多数が予算1万円以内と判明。ブランドもののアクセサリーとか腕時計とか、平気でうん万円することを考えると、案外みんな、お手頃な範囲でプレゼントを買うみたい。もちろんなかには20万円以上〜という猛者もいますが、基本的に今年のプレゼントはつつましく、のようです。いやあ、ジュエリーショップとか百貨店の人が聞いたらガッカリしそうなアンケート結果ですね。

もらうぶんには、高価でもかまわない(笑)

Q4もし今年恋人にクリスマスプレゼントを贈る」としたら、予算はいくらが妥当だと思いますか?

続いて、もし自分がもらえるとしたら、今年どんなクリスマスプレゼントが欲しいか聞いてみました。Q4の予算は皆さん控えめなのに、欲しいものはその値段じゃ買えないよ、ってものばかりだったり。やっぱり女性はアクセサリー関連が多かったです。

人生最高のクリスマスの思い出、教えてください!

最後に、これまでの人生の中でもっとも印象的なクリスマスイブの思い出を教えてもらいました。皆さんの今年のクリスマスも、いい思い出になりますように!

Q4結婚式エピソード結婚式の「これをやっておけばよかった」を教えてください

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

  • 第6回
    恋のはじめかた
  • 人肌恋しい季節になったけど、
    恋のはじめかたがわからない!

\この記事をみんなに紹介しよう/