なじらぼ!

  1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第9回 真冬のデート

第9回 真冬のデート

2018.1.22

新潟の真冬のデートって、
いろいろ困ること多いよね。

NAJILABO RESEARCH

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは、真冬のデート。好きな人と一緒でも寒くてつらい新潟の冬。そんな困ったアレコレを、ユーザーの皆さんにいろいろ聞いてみました。

意外とデートの場所については困っていないらしい。

Q1冬はデートの場所に困ると思うことはありますか?

きれいに数字が別れた最初の質問。「冬はデートの場所に困ると思うことがありますか?」困らないという回答が40%だったのに対して、60%の人が程度の差はあれ困ると回答。ただし、明確に困ると回答したのは20%と、意外と皆さん、困ってないんだな、という印象です。

やっぱり天気の悪さが一番困る

Q2これまで、冬のデートで困ったと感じたことは?

当たり前といえば当たり前の結果ですが、「これまで冬のデートで困ったと感じたこと」の第一位は「天気が悪い」。関東のカラッとした冬晴れとは違い、新潟は曇天続きでしぐれて陰鬱としているのがデフォルト。天気が悪いせいで予定が狂うこともしばしば。また、寒さや風邪、鼻水など、フィジカルコンディションの悪化も上位でした。そこで次の質問では、皆さんの「冬の寒さ対策」を聞いてみました。

カイロ&ヒートテックは基本仕様っぽい。

デートの防寒対策、あなたはいつもどうしてる?

  • 着ぶくれしてしまうが厚着
  • なるべく屋内で済ませる
  • ヒートテック
  • 薄い防寒下着を沢山着てカイロをはる
  • とくになにもしていない
  • ホッカイロ貼りまくる
  • 風をとおさないアウターにマフラーと手袋、マスク
  • 特に対策はしない。移動は車だし建物の中は暖かいから。
  • 暖かい格好はもちろんですが、移動は車なので膝掛け必須です
  • とにかく暖かく。カイロとマフラーは必需品。
  • 温かいインナーを着ている
  • ユニクロのインナー
  • ヒートテックとマフラーと手袋とカイロ
  • アウターの調整
  • ヒートテックを着て、カイロを腰にはる!
  • 暖かい場所を選ぶ。
  • 気合で薄着
  • 下着を暖かいものにする
  • インナーであっためて、オシャレは忘れずに?
  • ヒートテックの重ね着です!
  • ヒートテックに、マフラー手袋にボアブーツです。
  • 気にせずに着こんでます
  • よりそう
  • 可愛いかっこがしたいのでインナーをたくさん着る!
  • 見えないところにホッカイロ
  • 暑がりなのでいかに脱ぎやすい服装にするか
  • インナーを極暖とかにする。タイツ+靴下+カイロ。首元暖かく!
  • 耐える
  • タイツ
  • あらかじめ寒がり・冷え性であることを告げある程度は着ぶくれ
  • 寒いところに長時間いないので特にしない
  • 靴下2枚重ね
  • 我慢する
  • 毛糸の帽子
  • ヒートテックとエーグルのラバーブーツ
  • 外に行かない

断然多かった回答が、「ホッカイロ」と「ヒートテック」。ユニクロの影響力の強さをみせつけられる結果となりました(笑) 基本的には外見を変えてしまうアウターよりも、見えないインナーの部分で寒さ対策する人が多いようです。ただ、中には「特に何もしない」という回答も多数(おそらく若者)。

Q4これまで、冬の寒さでつらい思いをしたデートの記憶があったら教えてください。

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/