1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第12回 職場恋愛について

第12回 職場恋愛について

2018.3.20

年度替わりで職場も変わって、
社内恋愛、はじまりますか?

NAJILABO RESEARCH

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは職場恋愛(社内恋愛)。年度が替わって職場に新人さんがやってきたり、雰囲気や環境が変わったりという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は「職場恋愛」について、ユーザーの皆さんにいろいろ聞いてみました。

半分以上が職場恋愛の経験あり。

Q1新しい環境に恋のときめきを期待する?

職場恋愛の経験は、「経験がある」「好きになったことはある」をあわせて、55%のユーザーが職場で人を好きになったと回答してくれました。約半分。皆さん、ちょっと想像してみてください。今の職場の人たちの半分が、職場恋愛をしていたら…。この55%って、なにげに、思ったよりも多い数字なのかもしれませんよ。

やっぱり基本は「秘密」ですよね。

Q2春に「好きな人」を見つけたことはある?

続いて、職場恋愛経験ありの方に聞いてみました。その関係は秘密にしていましたか? ほぼ半分の経験者が「秘密にしていた」と回答。「秘密にしていたけどばれた」とあわせると、約7割が秘密派。そして残りの3割が公表派。職場に恋愛関係を持ち込むと仕事がしづらかったり、周囲に迷惑をかけたり、ということでしょうか。もちろん中には、「妻子ある課長と…」みたいな、秘密厳守の職場恋愛も含まれているはずです。このへんの調査はまた別の機会に…。

チャンスはあっても、近づき方は慎重です。

Q4これまでの経験で、あなたに恋人ができた季節はいつですか?

次の質問は、もしも…の話。「あなたは会社員です。気になる異性が職場にいて、泊まりがけで東京出張が決まりました。新幹線は隣の席、ホテルも同じ(もちろん部屋は別)、一緒に取引先で商談して、帰りは翌日。さて、どんな恋の進展を期待しますか?」。この問いに、「いっきに恋を成就させる」「気持ちを伝える」といった積極派はあわせて約15%。一方、「100%仕事に徹する」という真面目派は約10%。残りの75%は、とりあえず一緒の時間を楽しもう、という感じ。夕飯を一緒に食べたり、飲みに行ったり、そんな近づき方を皆さん選択するようです。せっかくふたりきりなんだからもっとガツガツ行くかと思いきや、皆さん慎重派ですね。

「バレてない」と思っているのは当人たちだけ?

Q5 職場に新しく来た人が、すごく好みのタイプ!あなたならどうしますか?

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/