1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第15回 片想いについて-1

第15回 片想いについて-1

ほとんどの人が経験ありの「片想い」。
好きになっても告白できない人が大多数!

2018.06.11 | 新潟恋愛白書#15

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは「片想い」。好きなんだけど届かない、好きなんだけど告白する勇気がない。誰でもきっと経験のある片想いをテーマに、新潟の皆さんの恋愛観を探っていきましょう!

Q.1あなたは片想いの経験がありますか?

  • ある 89%
     
  • ない 11%
     

片想いはほとんどの人に経験あり。

まずは、片想いの経験の有無から質問してみました。片想いの経験をもったことがある人は全体の約9割。幸か不幸か片想いの経験のない人よりも圧倒的に多い数字です。では、片想いをしたことのある人のうち、相手に気持ちを伝えられなかった、という人はどのくらいいるでしょうか。

Q.2好きな人に想いを伝えられなかったこと、ありますか?

  • 告白できなかった経験あり 78%
     
  • いつも告白はできた 22%
     

片想いは、ほとんど告白以前に終わる!?

誰かを好きになったら、想いを伝えたいと思うもの。でも、そう簡単に告白できないのが恋の道の険しいところ。実際、「好きな人に想いを伝えられなかった」という経験を持っている人の割合は、全体の約8割。恋というのは苦しいものですね。

Q.3好きな人に告白できなかった。その理由を教えて!

  • 勇気がなかった
     
  • 自分に自信がなかった
     
  • 相手に好きな人がいた
     
  • 禁断の恋だった
     
  • 告白の必要がなかった
     
  • その他
     

勇気と自信。自分を見つめて落ち込むのが片想い!?

好きな人に告白できない理由として、最も多かったのが「勇気がない」。フラれることを考えたり、相手に嫌われることを考えちゃうと、告白の勇気はけっこうすぐにしぼんでしまうもの。「きっといつかは」なんて思い続けて、結局そのまま終わってしまうというのが片想いの定番。また、自分ではどうせ好きになってもらえない、など、自分に自信を持てなくて告白に至らないケースも多数。片想いをしているときは、ついつい自分に自信をなくしがちなのでしょか。

Q.4

片想いの最中、よく経験する言動や感情を教えてください。

「用事づくり」と「妄想」が、片想いの二大アクション!

片想い中の男女がよく陥る行動や感情をフリー回答でたずねたところ、多くの人が「妄想する」「(顔を見たり相手と会話をするためだけに)わざと用事をつくる」と回答していました。告白して成功するシミュレーションを頭の中で数え切れないほど展開したり、そのあとの甘〜い時間を想像したり、妄想って、楽しいけど苦しいですよね。また、ストーカー一歩手前くらいまで、用もないのに用事をつくってわざわざ会いに行ったり、一瞬すれ違うためだけに一日を費やしたり、とにかく会いたい、近づきたいという気持ちがはやるのも片想いの特徴でしょうか。

次回のテーマは「片想い」後編!
次回の新潟恋愛白書もテーマは「片想い」。たいていうまくいかないで終わってしまう片想い。そのときどうする?どうやってあきらめる?など、アンケート結果を発表します。お楽しみに!

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/