1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第15回 片想いについて-1

第15回 片想いについて-1

ほとんどの人が経験ありの「片想い」。
好きになっても告白できない人が大多数!

2018.06.11 | 新潟恋愛白書#15

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは「片想い」。好きなんだけど届かない、好きなんだけど告白する勇気がない。誰でもきっと経験のある片想いをテーマに、新潟の皆さんの恋愛観を探っていきましょう!

Q.1あなたは片想いの経験がありますか?

  • ある 89%
     
  • ない 11%
     

片想いはほとんどの人に経験あり。

まずは、片想いの経験の有無から質問してみました。片想いの経験をもったことがある人は全体の約9割。幸か不幸か片想いの経験のない人よりも圧倒的に多い数字です。では、片想いをしたことのある人のうち、相手に気持ちを伝えられなかった、という人はどのくらいいるでしょうか。

Q.2好きな人に想いを伝えられなかったこと、ありますか?

  • 告白できなかった経験あり 78%
     
  • いつも告白はできた 22%
     

片想いは、ほとんど告白以前に終わる!?

誰かを好きになったら、想いを伝えたいと思うもの。でも、そう簡単に告白できないのが恋の道の険しいところ。実際、「好きな人に想いを伝えられなかった」という経験を持っている人の割合は、全体の約8割。恋というのは苦しいものですね。

Q.3好きな人に告白できなかった。その理由を教えて!

  • 勇気がなかった
     
  • 自分に自信がなかった
     
  • 相手に好きな人がいた
     
  • 禁断の恋だった
     
  • 告白の必要がなかった
     
  • その他
     

勇気と自信。自分を見つめて落ち込むのが片想い!?

好きな人に告白できない理由として、最も多かったのが「勇気がない」。フラれることを考えたり、相手に嫌われることを考えちゃうと、告白の勇気はけっこうすぐにしぼんでしまうもの。「きっといつかは」なんて思い続けて、結局そのまま終わってしまうというのが片想いの定番。また、自分ではどうせ好きになってもらえない、など、自分に自信を持てなくて告白に至らないケースも多数。片想いをしているときは、ついつい自分に自信をなくしがちなのでしょか。

Q.4

片想いの最中、よく経験する言動や感情を教えてください。

挨拶した!とか目があった!とか日記にめっちゃ書く

待ち伏せ。今の時代ならストーカーかも

相手の他愛のない言動に一喜一憂してしまう。

一緒にデートをする場面を妄想する。

もやもや

同じ職場の人なんですが、ついつい相手を目で追ってしまう…50代のおばちゃんと話してるのを見るだけでも嫉妬してしまう。もう病気みたいです笑

相手の好きな物や事を自分も好きになる。

すれ違うだけで嬉しかったり、目が会うとドキドキしてました。そんな純情な片思いな経験が懐かしいです。(^-^)

かなりリアルな妄想をする

夢に出てくるよう、寝る前に願う。

妄想するけど妄想すればすればするほど叶わない気がするのでやめなきゃって思う。

すれ違うためだけに用事をつくったりする。

断られるし、ウザいと思われるって分かっているけど、メールしたりしてご飯に誘ったり、一緒に出かけるような用事を持ちかけたりする。

緊張で早口になってしまう。

なるべく相手の視界の中にいられるよう努力する。片想い期間中の方が感情は安定している気がする(楽しかったりプラスな気持ちの方が多いかな、と)。

会える確率の高いところへ、行く。

目が合わせられなくなり好き避けしてしまう。

仲良くなってベッドインする場面を妄想する。

すれ違うために用事を作って行くのやったことあります!

彼を見つけるといつまでも目で追っている。そしてテンションが上がる。

ふと気付くと相手のことばかり考える。その人と話すときは変に意識してしまい、いつもより騒がしくなってしまう。

相手が飲み会に行ったり、別の男と遊びに行ったりすると気が気じゃない。悪い妄想ばかり膨らんでいてもたってもいられなくなる。

ばったり会えたふうを装って近辺まで行ってみる。が、ばったり会えた試しがない。

失恋にあった音楽を聞いて泣く

被害妄想がひどくなる。

違うことを考えようとしても、気付くとその人のことを考えている。

妄想の中で、どんなデートをするか、どんな告白をするかを考えてしまう。また携帯電話をいつも見てしまう。

自信がなく自分から告白したことがないので…。ただ見られらだけで嬉しいかったのでそれだけでよかったかな。

連絡するかしないか悩む。

妄想する。

夜寝るとき、好きな人のことを考えてなんだか切なくなって涙が出てしまう…

顔を見るための用事をつくる。

「用事づくり」と「妄想」が、片想いの二大アクション!

片想い中の男女がよく陥る行動や感情をフリー回答でたずねたところ、多くの人が「妄想する」「(顔を見たり相手と会話をするためだけに)わざと用事をつくる」と回答していました。告白して成功するシミュレーションを頭の中で数え切れないほど展開したり、そのあとの甘〜い時間を想像したり、妄想って、楽しいけど苦しいですよね。また、ストーカー一歩手前くらいまで、用もないのに用事をつくってわざわざ会いに行ったり、一瞬すれ違うためだけに一日を費やしたり、とにかく会いたい、近づきたいという気持ちがはやるのも片想いの特徴でしょうか。

次回のテーマは「片想い」後編!
次回の新潟恋愛白書もテーマは「片想い」。たいていうまくいかないで終わってしまう片想い。そのときどうする?どうやってあきらめる?など、アンケート結果を発表します。お楽しみに!

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/