1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第19回 年の差恋愛について

第19回 年の差恋愛について

「愛があれば年の差なんて!」は今もそう?
新潟県民の「年の差恋愛」を調べてみました。

2018.9.18|新潟恋愛白書#19

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは「年の差恋愛」。相手の年齢が離れていても恋する気持ちに関係はない?そんなテーマで、お送りします。

Q.1

あなたは10歳以上年の差のある相手との
恋愛経験がありますか?

  • ある 30%
     
  • ない 70%
     

意外と多いぞ!「年の差」恋愛!

年の差恋愛の経験を尋ねてみると、回答者の3割が「経験あり」と回答。しかも男女ともほぼ同率(男性29%/女性30%)での結果でした。ちなみに、年の差恋愛の許容年齢差を聞いたところ、男性の場合は年上は5歳差程度、年下は10歳~20歳程度が最も多く、逆に女性の場合は年上は5歳~10歳程度、年下は3歳~5歳程度が一番のボリュームゾーン。基本的に、年上の男性と年下の女性という組み合わせが最も多いみたいでした。

Q.2年の差カップル、うまくいくイメージなのはどっち?

  • 【男性の回答】

    年上彼氏と年下彼女 40%
     
  • 年上彼女と年下彼氏 60%
     
  • 【女性の回答】

  • 年上彼氏と年下彼女 64%
     
  • 年上彼女と年下彼氏 36%
     

男と女でイメージの相違!年上の相手に対する期待の表れか!?

年の差カップルは2パターン。男が上か、女が上か。では果たしてどっちがうまくいくイメージでしょうか。この質問の回答は、男女でまるで正反対の結果に。男性は、「年上の彼女の方がうまくいく!」と答え、女性は「年上の彼氏の方がうまくいく!」という見解。どちらも年上の相手に引っ張ってもらったり、甘えられた方がいいという、年上の異性に対する期待の表れかもしれませんね。

Q.3年の差恋愛の問題点はどんなところだと思いますか?

  • 年上が先に
    老けてしまう
     
  • 考え方や価値観が
    違いそう
     
  • 体力に差がありそう
     
  • 会話が合わなそう
     
  • 結婚するときに
    面倒がありそう
     
  • 財産目当てだと
    思われそう
     
  • 世間体が気になる
     
  • 親子のような関係に
    なりそう
     
  • 年上の生活力や
    経済力に依存しそう
     
  • その他
     

どうしたって解消できないこともある。

年の差恋愛で困ることは何か、という質問の回答で最も多かったのが、「年上が先に老けてしまう」ということ。3位にも「体力差」があるあたり、精神的な部分よりも肉体的なことの方が現実としては問題のようです。全体としては、肉体的問題>精神的問題>世間体の問題、という感じの順位でした。

Q.4

経験者の方にお聞きします。年の差恋愛のよいところは?

新潟恋愛白書、次回もお楽しみに!
新潟人の「年の差恋愛」、いかがでしたでしょうか。年上が相手だと安心感や信頼感がハンパない、年下が相手だと自分も若々しくいられる、などなど、ポジティブな回答がたくさん寄せられました。ちょっと歳をとりすぎて…と尻込みしている皆さん、まだまだこれからですよ! 次回の新潟恋愛白書は10月後半に公開!お楽しみに!

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/