1. ホーム
  2. 新潟恋愛白書
  3. 第20回 失恋について

第20回 失恋について

引きずるタイプ? 速攻切り替えるタイプ?
新潟県民の「失恋」を調べてみました。

2018.10.23|新潟恋愛白書#20

私たちと同じ新潟の街に住む人たちは、どんな恋愛をしているんだろう? どんな恋愛観を持っているんだろう。そんな、身近であるがゆえになかなか本音を知らない、新潟人の恋や結婚のリアルを、ナジラボ会員の皆さんへのアンケート調査によって探っていく「新潟恋愛白書」。今回のテーマは「失恋」。恋に敗れたとき、みなさんはどうしていますか? そんなテーマで、お送りします。

Q.1

失恋したとき、あなたは引きずるタイプ?
すぐに切り替えられるタイプ?

  • どちらかといえば
    すぐ切り替えられるタイプ

    29%
     
  • どちらかといえば
    引きずるタイプ

    60%
     
  • 失恋したことがない 11%
     

やっぱり引きずる失恋の痛み。

失恋したとき、うじうじ引きずる人とスパッと切り替えられる人といますよね。ナジラボ会員の皆さんは「引きずるタイプ」が「切替タイプ」のほぼ倍。ちなみに失恋未経験者も1割いました。

Q.2失恋したとき、あなたはどういう行動に出ますか?

  • 仕事や趣味に
    打ち込んで気を紛らわす
     
  • ストレス解消に
    なるようなことをして遊ぶ
     
  • 連絡は絶つが
    それでも相手を好きでいる
     
  • 新しい相手を
    見つける努力に勤しむ
     
  • 友達に話を聞いてもらう
     
  • 自分磨きに励む
     
  • 暴飲暴食に走る
     
  • 相手の連絡先を消去する
     
  • 失恋したことがない
     
  • これまでの自分と向き合う
     
  • それでも相手に連絡してしまう
     
  • 別の人でさびしさを紛らわす
     
  • 断捨離をする
     
  • 高い買い物をする
     
  • 旅に出る
     

やっぱり気を紛らわす行動に出るのがパターン。

失恋時の行動として一番回答が多かったのは「仕事や趣味に打ち込んで気を紛らわす」「ストレス解消になるようなことをして遊ぶ」という、なんとか気持ち紛らわし系。でも、「高い買い物」「旅に出る」などのお金がかかることにはあまり手が出ない様子です。

Q.3失恋から立ち直るために最も有効なことは何だと思いますか?

  • 新しい恋を探す
     
  • 時間が過ぎるのを待つ
     
  • 仕事や趣味に没頭する
     
  • 友達に話を聞いてもらう
     
  • 他の異性と遊ぶ
     
  • 相手を嫌いになる
     
  • その他
     

恋人がいなくなったら、新しい恋人を。

失恋から立ち直る手段として最も多い回答が「新しい恋を探す」でした。続いて「時間が過ぎるのを待つ」。時間をかけて新しい恋を探していけば、自然と失恋の傷も癒えていくでしょうか。時間がかかるということは、我慢が必要、ということでもありますね。

Q.4

失恋のさびしさから、好きでもない人と関係をもった経験はありますか?

  • ある 28%
     
  • ない 72%
     

失恋直後はもっとも狙い目というけれど…。

失恋のさびしさのあまり、好きでもない異性と関係を持ったことがあるのは回答者の3割未満。男も女も、失恋した直後は狙い目というけれど、「やけっぱちのカラダの関係」というのは思ったより少ないのかもしれません。

Q.5

失恋したその日、あなたはどんな行動を取りましたか?

新潟恋愛白書、次回もお楽しみに!
新潟人の「失恋」、いかがでしたでしょうか。失恋、したくないですよね。でも恋をしてしまうと、なかなか失恋せずに生きていくのも難しいですよね。 次回の新潟恋愛白書は11月中旬に公開!お楽しみに!

次回もお楽しみに!アンケート参加者募集中!

「新潟恋愛白書」では、これからも新潟県民の男女にまつわる実態調査を積極的に行い、皆さんに結果をお伝えしていきたいと思います。アンケートに参加してみたい!という方は、ナジラボの会員登録でアンケート回答ができますので、ぜひ、下のボタンから会員登録(無料)をお願いいたします。(※アンケートご協力のお願いは、実施時にメールで会員の皆様にお知らせいたします ※個人情報は厳重に保管します。また、個人を特定できるような表現はいたしません。)

会員登録(無料)

\この記事をみんなに紹介しよう/