なじらぼ!

  1. NIIGATA FES GUIDE 2017

summer-fes

夏フェスシーズン到来!夏の開放的な雰囲気の中、新しい音楽との出合いに乾杯!って思っているけど、毎年フェスに参加してないキミ!この夏こそは、フェスに行ってみよう。新潟のフェススケジュールに加えて、フェスのいろはを教えちゃう。楽しもうGOOD MUSIC!

夏といえば、楽しい音楽野外フェスが盛りだくさん。気楽に参加しちゃうと、痛い目を見るから要注意。オシャレも大切だけど…歩きにくい靴や、炎天下を無視した格好などはNG!アウトドアってことを忘れずに。安全に健康に楽しんでこそ、楽しい思い出。帰るまでがフェスです!

T-shirt [てぃーしゃつ]

上半身は体温調節しやすいように。汗をかいたら着替えよう。フェスTシャツや、好きなアーティストのTシャツを着て楽しむのも、フェスの醍醐味のひとつ。

Outerwear [あうたー]

昼間はいらなくても、夜の冷え込んだ時に。上着やパーカーなど、簡単な羽織りがあると便利。完全防水のゴアテックス素材もオススメ。

Backpack [ばっくぱっく]

会場内の移動は、両手のあくカバンがあると重宝します。携帯電話、お財布、便利グッズなどだけいれて、身軽にフェスを楽しもう。

Cap [きゃっぷ]

日焼け対策はもちろん、熱中症対策にも大活躍。ギラギラ太陽光線から守ってくれる。頭皮を守って、手軽に体温調整もできちゃう。

Sneakers [すにーかー]

足元は履きなれたスニーカーで。野外の荒れた道も楽々。ステージの移動など、たくさん歩くフェスはある意味スポーツ。ガツガツ動けるスニーカーで。

  • ◎椅子、レジャーシート

    休憩時や、荷物置き場として大活躍。椅子は、持ち運びしやすい軽量型。シートはクッション性の高いものがオススメ。

  • ◎飲み物

    会場には売っているけれども。500mlのペットボトルを1~2本ぐらい持って行こう。急に必要になった時に、列に並ばなくても飲めるぞ。

  • ◎虫よけグッズ

    野外フェスは虫から逃げられない。刺されやすい人は、事前に虫よけスプレーなどで防御してから出発だ。

  • ◎ジップロック

    急に雨が降ってきたときに、携帯電話などの電子機器を入れておくと安心。びちょびちょになった着替えなんかも入れられる万能アイテム。

  • ◎懐中電灯

    夕暮れは思った以上に真っ暗に。会場の移動など、足元を照らす用にあると絶対便利。

  • ◎小銭ケース

    飲み物やフェス飯を買う時に、小銭がたくさんあると便利。簡単に出し入れできる小銭入れはマストアイテム。