1. ホーム
  2. 平日の女子会ランチ

女子会ランチの贅沢

町家カフェ太郎茶屋鎌倉 亀田店

2017.12.14

平日の女子会ランチ、
あったかメニューでホッカホカ。

WARM GIRLS PARTY

町家カフェ太郎茶屋鎌倉 亀田店に行ってきた!

「鎌倉わらびもち」で有名な、「町家カフェ太郎茶屋鎌倉 亀田店」。前回は、とても贅沢なランチ&スイーツを楽しんみました。冬にお勧めの新メニューがリリースされたとの情報をキャッチし、わらびもちが有名なのにあったかメニューって?そう思いつつも、Najilabo編集部で女子会ランチをしに行ってきました。

町家カフェ外観

たまには女子会ランチしたいよねってことで、今日は新潟市江南区にある『町家カフェ太郎茶屋鎌倉 亀田店』に行ってみました。なんだか、冬にピッタリのあったかメニューが登場したらしく楽しみです。

メニュー表

前回はボリューム満点なロコモコを注文してみたけど、今日はあったかメニューを堪能しに来たから、新メニューの鶏白湯蕎麦と、蕎麦メニューで人気のとり辛蕎麦を注文。11:00~15:00の間はランチセットも提供していてドリンクとデザートプレートが付いてくるんだって。

ロコモコ

さぁ、やってきました鶏白湯蕎麦&とり辛蕎麦!出汁の香りがふわっと漂い、早く食べたい食いしん坊女子には待ちきれませんね。ずずっとすすりたいけど、まずはご紹介。

ロコモコ割り

鶏白湯蕎麦:単品900円/ランチセット1,130円
国産鶏とたっぷりの野菜を圧力鍋でじっくりコトコト煮込んだ濃厚白湯スープ。ほっとする鶏の優しい味わいに、アクセントのピンクペッパーがキリリ。女性の味方コラーゲンがたっぷりで、おいしく食べてお肌プルプルに。

ロコモコ持ち上げ

とり辛蕎麦:単品880円/ランチセット1,110円
鶏のうま味がしっかりと染み込んだ甘目の出汁に、対照的な辛味が合わさりクセになります。大ぶりの鶏肉がゴロっと入り、ボリューム満点な蕎麦。辛さの調節ができるので、辛味を増して冬の寒い時期には新陳代謝をUPしよう。

ランチセット

食後の別腹デザートは、気になっていたあったかスイーツ・釜揚げわらび餅を頼んでみました。まず、わらび餅が温かいってどうゆうこと?って疑問だったけど、テーブルに運ばれてきてビックリ。わらび餅が鍋のなかで煮込まれているじゃないですか。はふはふしながら食べるわらび餅なんて…初体験ですね!

デザート持ち上げ

伸びる!伸びる!伸びる!わらび餅がびよーんって伸びるんです。みなさんが知っているわらび餅は、この状態からスタートするんです。この粘り気のある熱々な状態のものを冷やし固めると、見慣れたプリっとしたわらび餅が出来上がります。釜揚げは、和菓子職人だけが楽しんでいた秘密の味なんだって。

わらびもち

びよーんと伸びたわらび餅をお皿に盛ったら、お好みでトッピング。定番のきな粉と黒蜜もいいけど、お店の人が黒ゴマだけかけて食べるのもおいしいって教えてくれましたよ。今まで味わったことのない食感に感動しつつ、スイーツ欲が爆発。前回大満足だった、例のアレも注文しちゃいました。

鎌倉贅沢パフェ

待ってました!鎌倉贅沢パフェ!看板スイーツのわらび餅はもちろん、麩まんじゅう2種類、黒豆みかさ(どら焼き)、アイス3種類、イチゴケーキ、あずきと白玉が盛られた、町家カフェの和スイーツを贅沢に一皿にまとめた贅沢盛り。やっぱり町家カフェに来たら食べないと!

抹茶とトリュフモカ

女子会ランチの〆はやっぱり、ゆっくりHOTドリンクでしょう。和スイーツと相性抜群の抹茶と、チョコレートとコーヒーを合わせたスイーツ系ドリンク トリュフモカ。和も洋もそろっている町家カフェは、その日の気分で楽しめるから凄くお気に入り。

食事からスイーツ、カフェタイムって楽しんだ女子会ランチは楽しすぎて、ちょっとだけお昼休憩からオーバーしちゃった(笑)今度はデートで来てみたいよねって、女子トークも盛り上がりました。

町家カフェ太郎茶屋鎌倉 亀田店

店舗情報

新潟市江南区五月町2-7-28
025-381-8882|08:00-18:00(LO 17:30)

野点傘の看板が目印の甘味処。自慢のわらび餅をはじめとした和スイーツや、モーニングやランチなどのお食事メニューも充実しています!ゆっくり落ち着いたひとときをお過ごしください。