1. ホーム
  2. スポーツ
  3. 東京五輪新潟

第十一回 観戦チケットについて

どうにかGETしたい観戦チケット。

東京2020オリンピックに向けて、大会ボランティアの募集などさまざまな動きが活発になってきましたね。本番が近くなってくるとやっぱり気になるのが「観戦チケット」の入手方法。桐生祥秀選手やケンブリッジ飛鳥選手をはじめとする陸上競技、もしかしたらマリオが出てくるのではないかと期待してしまう開会式など、決まった競技などを見たい方もいれば、何でもいいから記念に観に行きたいって方などなど。せっかく日本で開催されるなら、ちょっとくらいはオリンピックを実際に体感したいですね。ってことで、今回はオリンピック観戦の必需品「観戦チケット」について詳しく掘り下げていきたいと思います。

さて、なにはともあれ気になる購入方法ですが、まだチケットを購入をすることはできません。東京2020大会オリンピック・パラリンピックの公式チケットの販売開始(日本国内向け)は、2019年の春以降を予定しているそうです。

早くアナウンスして欲しい!最新情報を誰よりも早く知りたい!そんな方は、「TOKYO 2020 ID」というシステムを利用しましょう。「奇跡をつくる、1人になろう。」というコンセプトを掲げるこのシステム、登録(無料)を行うとメールマガジンを通じてチケット情報や大会関連情報など、観戦に関わる情報をいち早く入手することができます。

TOKYO 2020 ID 登録受付

チケットは2019年の春頃から買えるらしい。

さて、観戦チケットはどこでどうやって買えるようになるのでしょうか。「TOKYO 2020 ID」に登録すると、2019年春頃から東京2020大会公式チケット販売サイトで購入することが可能になります。また、2020年にはチケット販売所が設けられ、販売も行われる予定だとか。が、これは売り切れにならなければ(チケットが余っていたら)って話な気がします。当面のスケジュール、そして予定されている価格は次の通りです。

  • 2018年7月 TOKYO 2020 ID 登録
  • 2019年春~ オリンピックチケット販売開始
  • 2019年夏~ パラリンピックチケット販売開始
  • 2020年春以降(予定) チケット受取
  • 2020年7月~ 東京2020大会観戦

オリンピックのチケット価格予定

開会式
12,000円~300,000円
閉会式
12,000円~220,000円
水泳(競泳)
5,800円~108,000円
水泳(飛込)
3,500円~30,500円
水泳(アーティスティックスイミング)
4,000円~45,000円
水泳(水球)
3,000円~18,000円
水泳(マラソンスイミング)
3,500円~5,500円
アーチェリー
3,000円~7,000円
陸上競技(トラック&フィールド)
3,000円~130,000円
陸上競技(マラソン)
2,500円~6,000円
バドミントン
4,000円~45,000円
野球
4,000円~67,500円
ソフトボール
2,500円~25,500円
バスケットボール(3X3)
3,000円~18,000円
バスケットボール(バスケットボール)
3,000円~108,000円
ボクシング
3,500円~45,000円
カヌー(スラローム)
3,000円~10,000円
カヌー(スプリント)
3,000円~9,500円
自転車競技(BMXフリースタイル)
4,000円~10,000円
自転車競技(BMXレーシング)
3,000円~12,500円
自転車競技(マウンテンバイク)
3,500円~5,000円
自転車競技(トラック)
4,000円~14,500円
馬術(馬場馬術、総合馬術、障害馬術)
3,000円~16,000円
フェンシング
3,000円~11,500円
サッカー
2,500円~67,500円
ゴルフ
3,000円~10,000円
体操(体操競技)
4,000円~72,000円
体操(新体操)
4,000円~36,000円
体操(トランポリン)
5,500円~16,000円
ハンドボール
3,500円~20,000円
ホッケー
2,500円~10,000円
柔道
4,000円~54,000円
空手(形、組手)
3,500円~12,800円
近代五種
2,500円~4,000円
ボート
3,000円~9,500円
ラグビー
2,500円~25,500円
セーリング
3,000円~5,500円
射撃(ライフル、クレー)
2,500円~5,500円
スケートボード(パーク、ストリート)
4,000円~11,500円
スポーツクライミング
3,000円~12,500円
卓球
3,500円~36,000円
テコンドー
3,000円~9,500円
テニス
3,000円~54,000円
トライアスロン
4,000円~8,000円
バレーボール(ビーチバレーボール)
3,500円~45,000円
バレーボール(バレーボール)
4,000円~81,500円
ウエイトリフティング
2,500円~12,800円
レスリング(フリースタイル、グレコローマン)
4,000円~45,000円

※チケット価格は、2018年7月20日現在のものです。
※大会計画や競技スケジュール等により、価格帯等は変更となる場合があります。

席にもよるのでしょうが、意外と観戦チケットの価格が安いように感じます。新潟から行くとなると日帰りでも往復の新幹線代がかかるので、食事代や電車代を含めると最低でも30,000円/人〜ってところでしょうか。まだ新潟からは日帰りでも行けるのでいいですが、遠方の方は宿泊しなければいけないので、ホテルの確保など激戦が予想されます。今から都内に住んでいる友人にお願いしておいた方が良さそうですね。

  • 今回のまとめ
  • ・観戦チケットをいち早く購入したいなら「TOKYO 2020 ID」に登録
  • ・席にもよるが観戦チケットは意外と安く手に入る!?

\この記事をみんなに紹介しよう/